« ローマ8:26.27 祈りを助け導いてくださる御霊 | トップページ | ローマ8:29-31 確かなる救い1 »

2013年6月22日 (土)

ローマ8:28.29 神はすべてが善となるように働かれる

ローマ8:28.29
8:28 神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。
8:29神はあらかじめ知っておられる者たちを、更に御子のかたちに似たものとしようとして、あらかじめ定めて下さった。それは、御子を多くの兄弟の中で長子とならせるためであった。 (口語訳)

新改訳は次のように訳しています。
“8:28 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。
8:29 なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです。”

<神の御計画[御旨、目的]によって召された人々>=<神を愛する人々>
<神がすべてのことを働かせて益としてくださる>=神はすべてのことが善[益]となるように共に働かれる(直訳)
神が善[益]となるように共に働かれる理由は、御子イエス・キリストの内的なかたちに似たものとさせるためです。
神はキリスト者に起こる全てのことを、内的にキリストに似たものとならせるために用いられるのです、といっておられるように思います。
この世的に、すべてにおいて、自分にとって、都合よく、「益」、というわけではないのです。
神様はキリスト者が聖なる者となるようにことをなされる、ということですね。
それ故に、肉的には受け入れがたいことも起きてきます。聖なる者とするために。

<お祈り>
天のお父様
この世において、私に起こる様々なことは、私が、キリストに似たものとされていくために必要なものであることを覚えて感謝します。
何よりもあなたご自身に感動を覚え、イエス・キリストの御名によってお祈りします。
アーメン

 

 

« ローマ8:26.27 祈りを助け導いてくださる御霊 | トップページ | ローマ8:29-31 確かなる救い1 »

ローマ人への手紙」カテゴリの記事

聖化」カテゴリの記事

コメント

イエス様の形に似た者になっていけたら、いいですよね。私は未々、ほど遠いのですが…。
私は今、取り組まなければいけない事があり、日々祈っていますが、中々力がわかずにいます。私一人ではどうにもならないのです。その問題にばかり目を向けていると、目を反らしたくなったり、放り投げたくなったりしてしまいます。「もう、どうでもいい」と煮詰まると思うのですが、後悔はしたくないので、かなり慎重に取り組んでいます。
この箇所を学べば、この日々、煮えきらずに悶々としたものを抱えながらも、今まで通りに日々祈り続けていけばよいと思えました。

“イエス様の形に似た者になっていけたら、いいですよね。”→
主がしてくださいますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ローマ8:26.27 祈りを助け導いてくださる御霊 | トップページ | ローマ8:29-31 確かなる救い1 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ