« 1ペテロ3:13-17 いかなる時も主を崇めよ | トップページ | 1ペテロ3:18-22 バプテスマの意味 »

2014年1月22日 (水)

1ペテロ3:18 肉においては殺されたが霊においては生かされた

キリストも、あなたがたを神に近づけようとして、自らは義なるかたであるのに、不義なる人々のために、ひとたび罪のゆえに死なれた。ただし、肉においては殺されたが、霊においては生かされたのである。(口語訳)

 新改訳聖書では、「キリストも一度罪のために死なれました。正しい方が悪い人々の身代わりとなったのです。それは、肉においては死に渡され、霊においては生かされて、私たちを神のみもとに導くためでした。」となっています。

 義なる方〔正しい方〕:人として生まれた中で「正しい人」と呼ぶことの出来た人は、イエス様のみです。主イエス様は、霊的には永遠の存在者として存在しておられる(ヘブル9:24)三位一体の神の第二位格の神です。

 イエス・キリスト様は、罪を贖うために肉体を持たれたのです。聖書には次のようにあります。
“ 肉によって無力になったため、律法にはできなくなっていることを、神はしてくださいました。神はご自分の御子〔イエス・キリスト〕を、罪のために、罪深い肉と同じような形でお遣わしになり、肉において罪を処罰されたのです。”(ローマ8:3)
“そこで、子たちはみな血と肉とを持っているので、主〔イエス・キリスト〕もまた同じように、これらのものをお持ちになりました。これは、その死によって、悪魔という、死の力を持つ者を滅ぼし、一生涯死の恐怖につながれて奴隷となっていた人々を解放してくださるためでした。”(ヘブル2:14.15)

 神の御子が、纏われた肉体によって、私たち罪人の贖いをされるという御計画は、キリストの十字架が近くなってから突然作り出されたことではありません。キリスト降誕の約1000年前に生きていたダビデによって詩編40:6-8に預言されています。
それを受けてヘブル10:5-10には、
“ですから、キリストは、この世界に来て、こう言われるのです。「あなたは、いけにえやささげ物を望まないで、わたしのために、からだを造ってくださいました。
あなたは全焼のいけにえと罪のためのいけにえとで満足されませんでした。
そこでわたしは言いました。『さあ、わたしは来ました。聖書のある巻に、わたしについてしるされているとおり、神よ、あなたのみこころを行うために。』」
すなわち、初めには、「あなたは、いけにえとささげ物、全焼のいけにえと罪のためのいけにえ(すなわち、律法に従ってささげられる、いろいろの物)を望まず、またそれらで満足されませんでした」と言い、また、「さあ、わたしはあなたのみこころを行うために来ました」と言われたのです。後者が立てられるために、前者が廃止されるのです。
このみこころに従って、イエス・キリストのからだが、ただ一度だけささげられたことにより、私たちは聖なるものとされているのです。”と記されてあります。

 ヨハネの福音書19:28-30には、
“イエスは、すべてのことが完了したのを知って、聖書が成就するために、「わたしは渇く」と言われた。そこには酸いぶどう酒のいっぱい入った入れ物が置いてあった。そこで彼らは、酸いぶどう酒を含んだ海綿をヒソプの枝につけて、それをイエスの口もとに差し出した。イエスは、酸いぶどう酒を受けられると、「完了した」と言われた。そして、頭をたれて、霊をお渡しになった。”と、十字架の最後の場面が記されています。
主イエス様が、「完了した。」と言われた時、罪の為の贖いが成就したのです。このことによって、イエス・キリスト様を信じる者は、罪が赦されるということが現実のものとなりました。
「頭をたれて、霊をお渡しになった。」とありますが、御子イエス・キリストの霊は永遠です。御子は、その後肉体から霊の体に復活なさるまでの間、霊において黄泉に行かれてノアの時代に神に従わなかった霊達の所に行かれて神の真理を布告されたのです(1ペテロ3:19)。
 主イエス様は、その後、復活されました。そのことによって、だれの目にも即ち公に、キリスト・イエス様による贖いを父なる神様が受け入れられたことがあきらかになりました。それだけではなく、イエス様を信じた者も、ただ罪赦されたというだけではなく、義と認められ、霊の体によみがえることの出来る確約が与えられたのです。

 <お祈り>
天のお父様
あなたの御名を崇めて感謝します。
主イエス様の十字架と復活の故に、イエス様を信じる私達の罪を赦して下さり、やがて時至って霊の体に変えてくださいますことを感謝します。
すべては、神様の御業です。
主なる神様をほめたたえ、主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン 

« 1ペテロ3:13-17 いかなる時も主を崇めよ | トップページ | 1ペテロ3:18-22 バプテスマの意味 »

救い・救われたい方へ」カテゴリの記事

ペテロの手紙Ⅰ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ペテロ3:13-17 いかなる時も主を崇めよ | トップページ | 1ペテロ3:18-22 バプテスマの意味 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ