« 1ペテロ3:1-6 キリスト者は外面より内面を大切に | トップページ | 1ペテロ3:8.9 祝福を受け継ぐために召された »

2014年1月18日 (土)

1ペテロ3:7 祈りが妨げられる原因の一つ

夫たる者よ。あなたがたも同じように、女は自分よりも弱い器であることを認めて、知識に従って妻と共に住み、いのちの恵みを共どもに受け継ぐ者として、尊びなさい。それは、あなたがたの祈が妨げられないためである。(口語訳)

 翔訳聖書の訳を下記します。*文中の< >は翻訳委員会の訳語の補足、〔 〕は挿入句です。
 “同じように、夫たる者は、思いやりを持ち、〔結婚関係について〕聡明な認識を持って、〔自分の妻と〕ともに住み、妻を〔肉体的には〕自分より弱い者として尊び、しかも、いのちの恵み<価なしに与えられる神の愛顧>をともどもに受け継ぐ者である〔ことを悟っていなさい〕。それはあなたがたの祈りが妨げられない<中断されない>ためです。<さもなければ、答えをいただく祈りをすることができません。>

 一般的には、女性は、男性よりもある年齢までは肉体的には弱いかもしれませんが、なかには、女性の方が肉体的にも強いという夫婦もいるかもしれません。

 「あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい。」(レビ19:18、マタイ22:39)と主なる神様は仰せられました。夫婦は最も近い隣人です。霊的には、キリスト者とキリストは花嫁と花婿の関係です。そして、「主と交われば一つ霊となる。」(1コリント1:17)と言われたのです。更に、妻と夫は一体である(創世記2:24、マタイ19:6)と神なる主は言われました。 一体と言われてもそうは思えない、という人もいるでしょう。体を一つとして考えるとき、同じ人であっても上半身と下半身とは違いますが、それらはその人の体の部分です。どちらもないと困るのです。神様から見ると、夫婦もそのようなのでしょう。そして、体の各部分は助け合って働くときうまくいくのです。腕を曲げるということを考えてみると、筋肉には伸びる側と  縮む側とがあるのです。一見反対の働きをしていますが、同時に両方が必要なのです。また同じ働きをしている筋肉同士もあります。それと同じように、夫婦で意見が違っても心配はいりません。同じように考える場合もあれば、違った考えを持つ場合もあるでしょう。それで幅が広がるのです。霊的に最も近しい方は、キリストであるはずですし、対人的には自分の伴侶者であるべきです。その隣人を自分と同じように愛しなさい、と神様は言われます。

 神様の御命令に反すると、神様との関係が悪化します。永遠の命を失うことはありませんが。
主イエス様は祈りを教えてくださった後に、「もし人の罪を赦すなら、あなたがたの天の父もあなたがたを赦してくださいます。しかし、人を赦さないなら、あなたがたの父もあなたがたの罪をお赦しになりません。」(マタイ6:14.15)と言われました。
赦さないことも祈りの大きな障害になります。ただし、赦せない思いや感情、意志を悔い改める祈りは、喜んでくださり、聞いて下さいます。そして、父なる神様との良好な関係に戻ることでしょう。
 ヤコブ5:16に、「正しい人の真剣な<心からの、絶えない>祈りには非常な力が与えられるのです<力強い働きをします>。」(翔訳聖書)とあります。
神様は、義なる神様ですから、神様が正しいとされる生き方をする必要性を覚えます。

 <お祈り>
天のお父様
あなたの御名を崇め感謝します。
あなたの御旨にかなった歩みをして祈りが妨げられることの無いように助けていて下さい。
主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン

« 1ペテロ3:1-6 キリスト者は外面より内面を大切に | トップページ | 1ペテロ3:8.9 祝福を受け継ぐために召された »

ペテロの手紙Ⅰ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ペテロ3:1-6 キリスト者は外面より内面を大切に | トップページ | 1ペテロ3:8.9 祝福を受け継ぐために召された »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ