« 1ペテロ4:15.16 クリスチャンとして受難するならば恥じるな | トップページ | 1ペテロ5:1-4 長老たちへの勧め »

2014年2月 2日 (日)

1ペテロ4:17-19 迫害の時には自分の魂を主に委ねよ

4:17さばきが神の家から始められる時がきた。それが、わたしたちからまず始められるとしたら、神の福音に従わない人々の行く末は、どんなであろうか。
4:18また義人でさえ、かろうじて救われるのだとすれば、不信なる者や罪人は、どうなるであろうか。
4:19だから、神の御旨に従って苦しみを受ける人々は、善をおこない、そして、真実であられる創造者に、自分のたましいをゆだねるがよい。”(口語訳)

 「さばきが神の家から始められる時が来た。」とありますが、これは、この手紙が執筆された当時の迫害のことをいっているのだと思います。また、そのようなことは歴史上幾度も繰り返されましたし、現代でも様々な地域で同じことが起きています。神様は、迫害や様々な試練を与えられます。それは、それらを通して聖徒〔立場としての聖〕が益々聖〔実質的な聖〕なる者とされるためです。患難を通して、キリスト者は益々主に信頼するようになり、キリストを本当に主とするようになり、究極はすべてが剥ぎ取られてもキリストがおられるだけでよいというところまできよめられていきます。逆境の中にあっても神の栄光のみを求める状態へと至るのです。19節に「真実〔誠実〕であられる創造者に、自分の魂を委ねなさい。」とあるような状態に置かれるからです。この様な状態は、迫害の場合で肉体を脱ぐ必要が出てきたときや、病気や事故で同様の状態に置かれた時、自分に残るものは、魂とその内にある新生されている霊と霊の内に住んでいて下さる御霊しかないのです。わが魂が肉体を去る時には、肉体にまとっていた服も住まいとしていた住居も地上の生活で使用していた様々な道具も食物や飲料も必要なくなるのです。

 主イエス様は、マタイ10章で次のように言われました。
「からだを殺しても、たましいを殺せない人たちなどを恐れてはなりません。そんなものより、たましいもからだも、ともにゲヘナで滅ぼすことのできる方を恐れなさい。
二羽の雀は一アサリオンで売っているでしょう。しかし、そんな雀の一羽でも、あなたがたの父のお許しなしには地に落ちることはありません。また、あなたがたの頭の毛さえも、みな数えられています。
だから恐れることはありません。あなたがたは、たくさんの雀よりもすぐれた者です。
ですから、わたしを人の前で認める者はみな、わたしも、天におられるわたしの父の前でその人を認めます。しかし、人の前でわたしを知らないと言うような者なら、わたしも天におられるわたしの父の前で、そんな者は知らないと言います。
わたしが来たのは地に平和をもたらすためだと思ってはなりません。わたしは、平和をもたらすために来たのではなく、剣をもたらすために来たのです。なぜなら、わたしは人をその父に、娘をその母に、嫁をそのしゅうとめに逆らわせるために来たからです。さらに、家族の者がその人の敵となります。わたしよりも父や母を愛する者〔キリストよりも父や母を第一とする者〕は、わたしにふさわしい者ではありません。また、わたしよりも息子や娘を愛する〔第一とする〕者は、わたしにふさわしい者ではありません。
自分の十字架を負ってわたしについて来ない者は、わたしにふさわしい者ではありません。自分のいのちを自分のものとした者はそれを失い、わたしのために自分のいのちを失った者は、それを自分のものとします。」{新改訳(マタイ10:28-39)}

 私たちキリスト者の命である新生された霊は、地上にいる間は肉体を纏っていますが、天上では天にふさわしい霊の体を与えられるのです。パウロはこのことを説明した後、それ故、励みなさいと奨励している1コリント15:42-58を新共同訳で下記します。〔 〕( )内は筆者の挿入です。
「死者の復活もこれと同じです。蒔かれる〔この世を去る〕ときは朽ちるものでも、朽ちないものに復活し、蒔かれる〔肉体の死の〕ときは卑しい〔土の(成分)から造られた〕ものでも、輝かしいものに復活し、蒔かれるときには弱いものでも、力強いものに復活するのです。
つまり、自然の命の体が蒔かれて、霊の体が復活するのです。自然の命の体があるのですから、霊の体もあるわけです。
「最初の人アダムは命のある生き物となった」と書いてありますが、最後のアダム〔キリスト〕は命を与える霊となったのです。
最初に霊の体があったのではありません。自然の命の体〔肉体〕があり、次いで霊の体があるのです。
最初の人〔アダム〕は土ででき、地に属する者であり、第二の人〔キリスト〕は天に属する者です。
土からできた者たちはすべて、土からできたその人〔アダム〕に等しく、天に属する者たちはすべて、天に属するその人〔キリスト〕に等しいのです。
わたしたちは、土からできたその人の似姿となっているように、天に属するその人の似姿にもなるのです。
兄弟たち、わたしはこう言いたいのです。肉と血〔地上にいる間霊と魂を入れている肉体〕は神の国を受け継ぐことはできず、朽ちるものが朽ちないものを受け継ぐことはできません。
わたしはあなたがたに神秘を告げます。わたしたちは皆、眠りにつくわけではありません。わたしたちは皆、今とは異なる状態に変えられます。最後のラッパが鳴るとともに、たちまち、一瞬のうちにです。ラッパが鳴ると、死者は復活して朽ちない者とされ、わたしたちは変えられます。(1テサロニケ4:16.17参照)
この朽ちるべきものが朽ちないものを着、この死ぬべきものが死なないものを必ず着ることになります。この朽ちるべきものが朽ちないものを着、この死ぬべきものが死なないものを着るとき、次のように書かれている言葉が実現するのです。「死は勝利にのみ込まれた。死よ、お前の勝利はどこにあるのか。死よ、お前のとげはどこにあるのか。」(ホセア13:14からの引用)
死のとげは罪であり、罪の力は律法です。わたしたちの主イエス・キリストによってわたしたちに勝利を賜る神に、感謝しよう。
わたしの愛する兄弟たち、こういうわけですから、動かされないようにしっかり立ち、主の業に常に励みなさい。主に結ばれているならば自分たちの苦労が決して無駄にならないことを、あなたがたは知っているはずです。」

 <お祈り>
天のお父様
あなたの御名を賛美します。
この地上にあって、肉体を纏って生かされている間、地上のことと肉体のことのみに目がいきがちでありますけれども、常に本質的なところに目を留めて歩んでいけますようお守りください。
もし、日本において、再度迫害が起こるようなことがあったとしても、あなたのお言葉を思い起こさせて下さり、おことばに励まされて、あなたの御旨に従って歩んでいくことが出来ますように。
主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン 

« 1ペテロ4:15.16 クリスチャンとして受難するならば恥じるな | トップページ | 1ペテロ5:1-4 長老たちへの勧め »

ペテロの手紙Ⅰ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ペテロ4:15.16 クリスチャンとして受難するならば恥じるな | トップページ | 1ペテロ5:1-4 長老たちへの勧め »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ