« ヨハネ1:45-51 ナタナエルの召命 | トップページ | ヨハネ2:14-25 宮きよめ »

2014年3月12日 (水)

ヨハネ2:1-12 水をブドウ酒に変える

2:1三日目にガリラヤのカナに婚礼があって、イエスの母がそこにいた。
2:2イエスも弟子たちも、その婚礼に招かれた。
2:3ぶどう酒がなくなったので、母はイエスに言った、「ぶどう酒がなくなってしまいました」。
2:4イエスは母に言われた、「婦人よ、あなたは、わたしと、なんの係わりがありますか。わたしの時は、まだきていません」。
2:5母は僕たちに言った、「このかたが、あなたがたに言いつけることは、なんでもして下さい」。
2:6そこには、ユダヤ人のきよめのならわしに従って、それぞれ四、五斗〔一斗は約18L〕もはいる石の水がめが、六つ置いてあった。
2:7イエスは彼らに「かめに水をいっぱい入れなさい」と言われたので、彼らは口のところまでいっぱいに入れた。
2:8そこで彼らに言われた、「さあ、くんで、料理がしらのところに持って行きなさい」。すると、彼らは持って行った。
2:9料理がしらは、ぶどう酒になった水をなめてみたが、それがどこからきたのか知らなかったので、(水をくんだ僕たちは知っていた)花婿を呼んで
2:10言った、「どんな人でも、初めによいぶどう酒を出して、酔いがまわったころにわるいのを出すものだ。それだのに、あなたはよいぶどう酒を今までとっておかれました」。
2:11イエスは、この最初のしるしをガリラヤのカナで行い、その栄光を現された。そして弟子たちはイエスを信じた。
2:12そののち、イエスは、その母、兄弟たち、弟子たちと一緒に、カペナウムに下って、幾日かそこにとどまられた。”(口語訳)

 この箇所は、主イエス様が、水をブドウ酒に変えた奇跡として有名な箇所です。ヨハネは、奇跡とは書かないで、「最初のしるし」(2:11)と書いています。ヨハネの福音書には、七つのしるしが収められているのです。それは、イエスが神の子であり、主であり、救い主であるというしるしであったのです。

 蛇足ですが、前回登場したナタナエルはこのカナの出身でした。「弟子達も招かれた」とありますから、ナタナエルも招きに与ったことでしょう。ナタナエルは、ここでも主イエスのたぐいまれな奇跡を見ることになるのです。この奇跡、ヨハネがいうところのしるしとは何なのでしょう。
ブドウ酒がなくなった時、主イエス様が用いたのは、「石の水がめ」(2:6)でした。この水がめは、ユダヤ人の汚れのきよめの為においてあったものです。モーセ律法の中には、きよめの水できよめる必要がある場合が書かれています(民数紀19章)が、それとは別に、しきたりとして汚れを水できよめることが行われるようになっていったようです。
マルコ7:3.4には、「パリサイ人をはじめユダヤ人はみな、昔の人たちの言い伝えを堅く守って、手をよく洗わないでは食事をせず、また、市場から帰ったときには、からだをきよめてからでないと食事をしない。まだこのほかにも、杯、水差し、銅器を洗うことなど、堅く守るように伝えられた、しきたりがたくさんある」と書いてあります。
このマルコ7章を読むと、手を洗わないでパンを食べたイエス様の弟子がいたのことが分かります。それに対して、パリサイ人と律法学者は、「なぜ、あなたの弟子たちは、昔の人たちの言い伝えに従って歩まないで、汚れた手でパンを食べるのですか。」とイエス様に問いただしました。
このことに対するイエス様の答えに中に、「あなたがたは、自分たちの言い伝えを守るために、よくも神の戒めをないがしろにしたものです。」と言うのがありますから、きよめの洗いと称して神様からのものではない言い伝えのものもあったのです。

 主イエス様は、水をブドウ酒にするという人間ではなしえないことをなさいました。
新改訳聖書によると、ユダヤ人のきよめのしきたりに使う水を入れる水がめ80~120リットル入り6個が置いてあったというのです。主イエス様は、水がめに水を満杯にさせました。それをブドウ酒に変えたのです。水がブドウ酒に変わったことを知っている人達、体験した人は、イエス様の御命令に従った人達です。
使徒ヨハネが、第一のしるし、というのですから、何を表していたのでしょうか。
婚宴には、ブドウ酒が必要であったのです。
イエス・キリスト様の花嫁になる為には、キリストのきよめの血、罪を赦す血、贖いの血が必要です。イエス様は、それを十字架の上で流してくださいました。そのことを忘れないように、また、主の死の意味を告げ知らせる為に、主イエス様は、聖餐式を守るようにと教えられたのです。その時に使われるのが、ブドウ酒、場合によってはブドウジュースなのです。
水によるきよめから主イエス様の血によるきよめに、主の十字架による贖いの後は、神様の契約が、旧い(古い)契約(旧約)から新しい契約(新約)へと変わることを予表していたようにも思うのです。
 イエス様が言われたことを実行した人だけが、奇跡を体験しました。救いも同じです。救い主であり主であるイエス様を信じた人、イエス様を心にお迎えした人だけが、イエス・キリスト様による救いを体験するのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“9:10 それらは、ただ食物と飲み物と種々の洗いに関するもので、新しい秩序の立てられる時まで課せられた、からだに関する規定にすぎないからです。
9:11 しかしキリストは、すでに成就したすばらしい事がらの大祭司として来られ、手で造った物でない、言い替えれば、この造られた物とは違った、さらに偉大な、さらに完全な幕屋を通り、
9:12 また、やぎと子牛との血によってではなく、ご自分の血によって、ただ一度、まことの聖所に入り、永遠の贖いを成し遂げられたのです。
9:13 もし、やぎと雄牛の血、また雌牛の灰を汚れた人々に注ぎかけると、それが聖めの働きをして肉体をきよいものにするとすれば、
9:14 まして、キリストが傷のないご自身を、とこしえの御霊によって神におささげになったその血は、どんなにか私たちの良心をきよめて死んだ行いから離れさせ、生ける神に仕える者とすることでしょう。
9:15 こういうわけで、キリストは新しい契約の仲介者です。それは、初めの契約のときの違反を贖うための死が実現したので、召された者たちが永遠の資産の約束を受けることができるためなのです。”{(ヘブル9:10-15)新改訳}

 <お祈り>
天のお父様
あなたの御名を崇めます。
主イエス様を、私達を贖う為に、天から遣わしてくださいましたことを感謝します。
あなたのひとり子の御子は、それまで体験したことのない、不自由な人間の体を纏ってマリアから生まれ、イエスと名前をつけられました。イエス様は、私たちの罪を赦し、わたし達を贖う為に十字架におかかりになり、血を流して死んでくださいました。3日後に復活され、十字架による罪の赦し、血によるきよめ、贖いが、父なる神に受け入れられたことを、神様は公にあかしなさいました。
イエス様の十字架と復活を信じる者を父なる神様は、主イエス様の内においてくださいました。そして、イエス様は、イエス様を信じた私たちにとって、神の知恵となり、義と聖と贖いとになってくださいましたから感謝します。
主イエス様の血潮は、わたし達をシミもしわもそのようなものの一切無いきよい者として整え、あなたの花嫁として、やがて天でもたれる婚宴の席に登場させて下さいます。
バプテスマのヨハネは花婿の友人としてそこにいることでしょう。
神さまの一方的な愛と御計画のゆえに、ただ、大いなる祝福を受け継ぐ者として備えられておりますことを感謝します。
今日も、御霊に導かれて歩む一日とさせてください。
感謝し、主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“しかしあなたがたは、神によってキリスト・イエスのうちにあるのです。キリストは、私たちにとって、神の知恵となり、また、義と聖めと、贖いとになられました。”{(1コリント1:30)新改訳}

“1:4 天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。
1:7 わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました。これは、神の豊かな恵みによるものです。
1:6 神がその愛する御子によって与えてくださった輝かしい恵みを、わたしたちがたたえるためです。”{(エペソ1章)新共同訳}

“19:5 また、御座から声が出て言った。「すべての、神のしもべたち。小さい者も大きい者も、神を恐れかしこむ者たちよ。われらの神を賛美せよ。」
19:6 また、私は大群衆の声、大水の音、激しい雷鳴のようなものが、こう言うのを聞いた。「ハレルヤ。万物の支配者である、われらの神である主は王となられた。
19:7 私たちは喜び楽しみ、神をほめたたえよう。小羊の婚姻の時が来て、花嫁〔教会・キリスト者の総体〕はその用意ができたのだから。
19:8 花嫁は、光り輝く、きよい麻布の衣を着ることを許された。その麻布とは、聖徒たちの正しい行いである。」
19:9 御使いは私に「小羊の婚宴に招かれた者は幸いだ、と書きなさい」と言い、また、「これは神の真実のことばです」と言った。”{(黙示録19:5-9)新改訳}

« ヨハネ1:45-51 ナタナエルの召命 | トップページ | ヨハネ2:14-25 宮きよめ »

救いの確かさ」カテゴリの記事

ヨハネの福音書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヨハネ1:45-51 ナタナエルの召命 | トップページ | ヨハネ2:14-25 宮きよめ »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ