« 1ヨハネ3:13-15 キリストにある兄弟を愛するものはいのちを持っている | トップページ | 1ヨハネ3:18-20 兄弟愛に生きる幸い »

2014年7月31日 (木)

1ヨハネ3:16.17 神に源を発する愛

3:16主は、わたしたちのためにいのちを捨てて下さった。それによって、わたしたちは愛ということを知った。それゆえに、わたしたちもまた、兄弟のためにいのちを捨てるべきである。
3:17
世の富を持っていながら、兄弟が困っているのを見て、あわれみの心を閉じる者には、どうして神の愛が、彼のうちにあろうか。”(口語訳)

 イエス様を信じていない世の人々の愛についてイエス様は、「あなたがたが自分を愛する者を愛したからとて、なんの報いがあろうか。そのようなことは取税人でもするではないか。兄弟だけにあいさつをしたからとて、なんのすぐれた事をしているだろうか。そのようなことは異邦人でもしているではないか。」{(マタイ5:46.47)口語訳}と言われました。
イエス様は、世の人の愛を超えて、父なる神様が世の人々を愛しておられるような愛で愛しなさいと次のように言われました。
「自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい。それでこそ、天におられるあなたがたの父の子どもになれるのです。天の父は、悪い人にも良い人にも太陽を上らせ、正しい人にも正しくない人にも雨を降らせてくださるからです。だから、あなたがたは、天の父が完全なように、完全でありなさい。」{(マタイ5:44.45.48)新改訳}と。

 イエス様は、語られた様に生きました。ローマ5:6-10には、御父と御子の私たちに対する愛が次のように記されています。
「私たちがまだ弱かったとき、キリストは定められた時に、不敬虔な者のために死んでくださいました。正しい人のためにでも死ぬ人はほとんどありません。情け深い人のためには、進んで死ぬ人があるいはいるでしょう。しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。
ですから、今すでにキリストの血によって義と認められた私たちが、彼によって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。もし敵であった私たちが、御子の死によって神と和解させられたのなら、和解させられた私たちが、彼のいのちによって救いにあずかるのは、なおさらのことです。」(新改訳)と。

 キリスト者は、キリストの愛を知り、キリストを信じ、キリストの救いに与ってから、益々、キリストの愛の広さ、長さ、高さ、深さを知るようになっていきます。愛に全うされたキリスト者の中には、機会が与えられて、みことばにあるように、「兄弟の為に命を捨てる」という行為に至った人もいます。
その対極にある人が、「世の富を持っていながら、兄弟が困っているのを見て、あわれみの心を閉じる者」と記されています。神の愛が内にあったら困っている人を助けるでしょ、と言っています。

 「どうして神の愛が、彼のうちにあろうか。」というみことばにより、愛の源泉が神にあることを確認できます。
キリスト者は、キリストの御霊を内に持っています。
内におられる御霊の愛によって行動した時、主の御旨に従って生きることが出来ます。
ガラテヤ5:22.23に御霊の実は、愛・・・・。とありますが、御霊の実の愛とは、自分を愛する者を愛することは当然のこと、自分に敵対していないけれども愛してもいない人を愛することも当然のこと、自分に敵対する者をも愛する愛だということが分かります。

 <お祈り>
天のお父様
あなたの御名を崇めます
私たちが、あなたの敵であり、罪人であった時、イエス様は、私たちを贖う為に十字架におかかりになり、死んでくださいました。
イエス様を信じさせて頂いた私たちは、イエス様の救いに与らせて頂きました。
ありがとうございます。
私などは、甚だしく未熟者故、敵を愛する愛に欠けております。
御霊様の働きを制限している証拠です。
御霊によって愛の生活を送ることが出来ますよう助けてください。
主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン

« 1ヨハネ3:13-15 キリストにある兄弟を愛するものはいのちを持っている | トップページ | 1ヨハネ3:18-20 兄弟愛に生きる幸い »

Ⅰヨハネの手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ヨハネ3:13-15 キリストにある兄弟を愛するものはいのちを持っている | トップページ | 1ヨハネ3:18-20 兄弟愛に生きる幸い »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ