« 1ヨハネ5:18.19 神によって生まれた者に悪い者は触れることが出来ない | トップページ | 2ヨハネ1-13節 愛に生きることと真偽の識別 »

2014年8月16日 (土)

1ヨハネ5:20.21 キリスト者は御子イエス・キリストの内にいる

5:20さらに、神の子がきて、真実なかたを知る知力をわたしたちに授けて下さったことも、知っている。そして、わたしたちは、真実なかたにおり、御子イエス・キリストにおるのである。このかたは真実な神であり、永遠のいのちである。
5:21子たちよ。気をつけて、偶像を避けなさい。”(口語訳)

 同じ箇所を新改訳でも記します。
“5:20 しかし、神の御子が来て、真実な方を知る理解力を私たちに与えてくださったことを知っています。それで私たちは、真実な方のうちに、すなわち御子イエス・キリストのうちにいるのです。この方こそ、まことの神、永遠のいのちです。
5:21 子どもたちよ。偶像を警戒しなさい。”(新改訳)

 「神の子がきて、真実なかたを知る知力をわたしたちに授けて下さった」(20)とあることからも、御子イエス・キリスト様や、父なる神様、聖霊様を知ることが出来たのは、人間の知力や感性によったのではなく、主イエス様によって与えられたのだということが分かります。
特に、肉体をもったイエス様と三年半の間一緒にいて寝食を共にしたヨハネにとっては「神の子がきて、真実なかたを知る知力をわたしたちに授けて下さった」という体験は事実としてつい最近のように感じていたことでしょう。年をとると数十年も前のことが少し前のことのようにも感じられることもあるのです。特にイエス様とは、四六時中交わりをもっていますから、余計にそのように感じたことと思います。

 父なる神様は、私たちキリスト者を、御子イエス・キリスト様の内においてくださいました。それだけではなくイエス様は、私たちにとって、神の知恵と義と聖と贖いとになってくださったのです(1コリント1:30)。なんとも驚くべき恵みです。それ以上の恵みも与えられています。エペソ1:3には、「神はキリストにあって、天にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。」(新改訳)と記されています。
神様の恵みの振込先を銀行の預金通帳に喩えてみると、私たちは、どのくらい多くのものが振り込まれているかを知らないで通帳を持っているように思います。私はその残高を確認もせずけちけちと少しずつしか出してこないような者ではないかと思います。天にある全ての霊的祝福を引き出す為にはキャッシュカードの代わりに信仰が必要になります。もっとも毎回少しずつ引き出しているので毎回感謝し感動したりもしていますが。

 21節の「子たちよ。気をつけて、偶像を避けなさい。」と記してこの手紙は結ばれています。
偶像とは、目に見えるもの見えないものと色々ありますが、神様以外のものを神様の代わりにすることはすべて偶像を据えていることになります。
キリスト者は、仏像等を偶像にすることは絶対にありませんが、偶像とは思わない偶像もあります。お金とかプライドとか何かの信条とか、この手紙ではグノーシス主義を念頭に置いて書かれているのだと思いますが、何かの思想とか。
サタン崇拝者の偶像はサタンです。
その偶像の中には、自分や好きな人や家族などという極めて身近でそれらが神様の代わりになって第一位を占めているという場合もあります。
神様以外のものを神様の位置に据えたらそれは偶像です。

 <お祈り>
天のお父様
あなたの御名を崇めます。
いつもあなたを崇め、あなたを中心として生きていけますように。
私のようなものをもイエス様の内においてくださいましたことを感謝し、主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン 

« 1ヨハネ5:18.19 神によって生まれた者に悪い者は触れることが出来ない | トップページ | 2ヨハネ1-13節 愛に生きることと真偽の識別 »

Ⅰヨハネの手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ヨハネ5:18.19 神によって生まれた者に悪い者は触れることが出来ない | トップページ | 2ヨハネ1-13節 愛に生きることと真偽の識別 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ