« 1ヨハネ5:6-9 イエスがキリストであることの神の証 | トップページ | 1ヨハネ5:14.15 神のみこころにかなう願いは聞かれる »

2014年8月12日 (火)

1ヨハネ5:6-13 御子をもつ者は永遠の命をもっている

5:6このイエス・キリストは、水と血とをとおってこられたかたである。水によるだけではなく、水と血とによってこられたのである。そのあかしをするものは、御霊である。御霊は真理だからである。
5:7あかしをするものが、三つある。
5:8御霊と水と血とである。そして、この三つのものは一致する。
5:9わたしたちは人間のあかしを受けいれるが、しかし、神のあかしはさらにまさっている。神のあかしというのは、すなわち、御子について立てられたあかしである。
5:10神の子を信じる者は、自分のうちにこのあかしを持っている。神を信じない者は、神を偽り者とする。神が御子についてあかしせられたそのあかしを、信じていないからである。
5:11そのあかしとは、神が永遠のいのちをわたしたちに賜わり、かつ、そのいのちが御子のうちにあるということである。
5:12御子を持つ者はいのちを持ち、神の御子を持たない者はいのちを持っていない。”(口語訳)

 「神の子を信じる者は、自分のうちにこのあかし(神が御子についてあかしせられたそのあかし)を持っている。」(10)即ち、イエスはキリストであり、神の子であり、主であり、救い主であると神の子を信じる者は信じているのです。

 神様ご自身が、イエスはキリストであり、神の子であり、主であり、救い主であると証しされたのです。ですから、イエス様をその様に信じない人は、神の証しを信じない、神を信じない、と言っていることであり、神はうそをついている偽り者である(10)としていることなのです。
ヨハネの手紙のこの聖書箇所によると、肉体をとったイエスをキリストであると信じないで神を信じていると言っているユダヤ教の人やグノーシス主義の人は、イエス・キリストを信じていないので神を偽り者としている、ということになるのです。ですから、救われる為には悔い改めが必要です。神は唯一であると叫んでいるイスラム教徒もイエスはキリストであると信じなければまことの神を偽り者としているのです。創造者なる神を信じたとしてもイエスがキリストであると信じなければやはり同じことです。その様に聖書に書いてあるのです。イエス様が救い主(メシア・キリスト)であるという神様の証言を信じない、或いは信じようとしない、のですから。神様のなさったAは信じるけれども、神様の語られたBは信じないよ、というのでは神様をそのまま信じていることにななりません。

 御子を信じる者は永遠の命をもっています(10.11)。永遠の命は御子の内にあります(11)。キリスト者は、御子を信じた時、御霊によって新しく生まれさせて頂きました(ヨハネ3:3-7)。生まれさせて頂いたのは霊であったのです。その霊の中に御子の御霊が住んでくださったのです(1コリント6:17、ローマ8:9-16、ガラテヤ4:6)。

 御子を信じない者は、当然の帰結ですが、永遠の命をもっていません。御子イエス様を信じていないのですから。(11.12)

 「これらのことをあなたがたに書きおくったのは、神の子の御名を信じるあなたがたに、永遠のいのちを持っていることを、悟らせるためである。」{(ヨハネ5:13)口語訳}とヨハネは纏めています。

 <お祈り>
天のお父様
あなたの御名を崇めます。
イエスがキリストであると信じることが出来るようにさせてくださってありがとうございます。
既に永遠の命を頂いて生かされて歩むことを得させて下さっておられますことを感謝します。
永遠の命を与えられている者として、神の子とされている者として、ふさわしく歩んでいけますように。
主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン

« 1ヨハネ5:6-9 イエスがキリストであることの神の証 | トップページ | 1ヨハネ5:14.15 神のみこころにかなう願いは聞かれる »

Ⅰヨハネの手紙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1ヨハネ5:6-9 イエスがキリストであることの神の証 | トップページ | 1ヨハネ5:14.15 神のみこころにかなう願いは聞かれる »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ