« 詩篇119:33-40 みことばを悟り、正しくみことばに従う方法 | トップページ | 詩篇119:49-56 地上にいる間、あなたのおことばは私の歌 »

2015年6月19日 (金)

詩篇119:41-48 罪の罰と罪の力からの救い

“(ワウ)
119:41 主よ、あなたの慈しみと救いが、仰せ〔みことば(新改訳)〕のとおり、わたしを訪れますように。
119:42 わたしを辱めた〔そしる(新改訳)〕者に答えさせてください。わたしは御言葉に依り頼んでいます〔信頼していますから(新改訳)〕。
119:43 真実をわたしの口から奪わないで〔取り去ってしまわないで(新改訳)〕ください。あなたの裁きを待ち望んでいます。
119:44 わたしがあなたの律法〔みおしえ(新改訳)〕を守る者でありますように。常に、そしてとこしえに。
119:45 広々としたところを行き来させてください。あなたの命令を尋ね求めています。〔「そうして私は広やかに歩いて行くでしょう。それは私が、あなたの戒めを求めているからです。」(新改訳)、「わたしはあなたのさとしを求めたので、自由に歩むことができます。」(口語訳)〕
119:46 わたしは王たちの前であなたの定めを告げ、決して恥とすることはないでしょう。
119:47 わたしはあなたの戒めを愛し、それを楽しみとします。
119:48 わたしはあなたの戒めを愛し、それに向かって手を高く上げます。わたしはあなたの掟を歌います〔あなたのおきてに思いを潜めましょう(新改訳)〕。”(新共同訳)

 41節の新改訳は、「主よ。あなたの恵みと、あなたの救いとが、みことばのとおりに、私にもたらされますように。」と訳しています。
41節を新約的に捕えると、救いを求めている人が「みことばの通り私を救ってください」との祈り、或いは、「救いに与らせて頂いたと思うのですけれども、救いの確信が持てないのです。」という状態の祈りであるかのように私には思えるのです。
主イエス様を信じたら救われるのです。
ローマ10:9.10に、「自分の口で、イエスは主であると告白し、自分の心で、神が死人の中からイエスをよみがえらせたと信じるなら、あなたは救われる。なぜなら、人は心に信じて義とされ、口で告白して救われるからである。」(口語訳)とあります。このみことばに従って救いを体験した大勢の人がいるのです。次の11節に、「すべて彼〔主イエス(筆者挿入)〕を信じる者は、失望に終ることがない」(口語訳)と記されている通りです。

 救いの確信が持てない人の場合、いくつかのパターンがあると思いますが、その中で、示された罪を捨てないでいる人、また、主イエス様を信じるだけでは何か足りない様な気がして主イエス様を信じつつ律法を守らなければ救われないと思っている人、また、イエス様を信じて救われたのに悪しき霊に「おまえはイエスを信じたといっても罪を犯したからだめだ」、とか、「よく罪を犯しているのだから救われているはずがない。」という様な思いを持たされてしまう人等が多いのかなと思います。他のタイプもありますが。
パウロは、ガラテヤ2:16では「人は律法の行いによっては義と認められず、ただキリスト・イエスを信じる信仰によって義と認められる、ということを知ったからこそ、私たちもキリスト・イエスを信じたのです。これは、律法の行いによってではなく、キリストを信じる信仰によって義と認められるためです。なぜなら、律法の行いによって義と認められる者は、ひとりもいないからです。」(新改訳)と語り、ガラテヤ2:21では「私は神の恵みを無にはしません。もし義が律法によって得られるとしたら、それこそキリストの死は無意味です。」と語っています。

 119:45は、口語訳では、「わたしはあなたのさとし〔戒め(新改訳)〕を求めたので、自由に歩むことができます。」とあり、新改訳では、「そうして私は広やかに歩いて行くでしょう。それは私が、あなたの戒めを求めているからです。」とあります。
信仰によって救われた後、更に御旨に従って歩めるように主によって変えられ続けていくとき、罪の力からも自由にされて心広く歩むことが出来るでしょう。主の御旨に従って歩んでいきたいという願いに答えて聖霊なる神はみことばと導きをもって悪しき霊の働きやそれらの者との戦い方をも教えてくださることでしょう。霊的生活の勝利の為には悪しき霊にも勝利し続ける必要があります。私達キリスト者に与えられている恵みは、あらゆる環境、状況の中にあって圧倒的な勝利者として立たせて頂ける恵みです(ローマ8:37)。サタンはそうさせまいと必死なのです。イエス様は、「義に飢え渇く者は幸いです。その人たちは満ち足りるから。」(マタイ5:6・新改訳)と語られ、また、「わたしが来たのは、羊がいのちを得、またそれを豊かに持つためです。」(ヨハネ10:10・新改訳)と言われました。

 <お祈り>
天のお父様。
あなたの御名を崇めます。
あなたの愛の御計画を感謝します。
主イエス様の愛の御業を感謝します。
御霊様の絶えざる導き、助け、慰め、etc.を感謝します。
御名を崇め、御名を賛美し、主イエス・キリスト様の御名によってお祈りします。
アーメン

« 詩篇119:33-40 みことばを悟り、正しくみことばに従う方法 | トップページ | 詩篇119:49-56 地上にいる間、あなたのおことばは私の歌 »

聖化」カテゴリの記事

救いの確かさ」カテゴリの記事

詩編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩篇119:33-40 みことばを悟り、正しくみことばに従う方法 | トップページ | 詩篇119:49-56 地上にいる間、あなたのおことばは私の歌 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ