« 申命記28:58-68 契約した律法に聞き従わなかった場合のヤハウェ(主)からイスラエルへの呪い7{ヤハウェ(主)の呪いの極致/ヤハウェ(主)はイスラエルに対し、呪いで終わることはなく、最終的には祝福をお与えになるお方である。キリスト者(新生した者)はすでに祝福されている} | トップページ | 申命記29:1-9 モアブの地におけるヤハウェ(主)とイスラエルの契約の締結1(主なる神とキリスト者の契約の土台) »

2018年4月29日 (日)

付記:レビ記26章にある祝福と呪いについて(キリストに在る者の幸い)

1.呪い
 ヤハウェ(主)がイスラエルを呪う場合の条件:律法を守らないこと
レビ2614.15には、「・・あなたがたがもしわたしに聞き従わず、またこのすべての戒めを守らずわたしの定めを軽んじ、心にわたしのおきてを忌みきらって、わたしのすべての戒めを守らず、わたしの契約を破るならば、」(口語訳)とあります。
 呪いの種類と重さの程度
 ①肺病、熱病、敵の略奪、敵の支配(一番軽い呪い)
16.17
節には、「あなたがたの上に恐怖を臨ませ、肺病と熱病をもって、あなたがたの目を見えなくし、命をやせ衰えさせるであろう。あなたがたが種をまいてもむだである。敵がそれを食べるであろう。わたしは顔をあなたがたにむけて攻め、あなたがたは敵の前に撃ちひしがれるであろう。またあなたがたの憎む者があなたがたを治めるであろう。あなたがたは追う者もないのに逃げるであろう。」(口語訳)とあります。
 ② ①の呪いを受けてもヤハウェ(主)に従わない場合:不作、飢饉(懲らしめは①のときよりも7倍激しくなる)
18-20
節には、「それでもなお、あなたがたがわたしに聞き従わないならば、わたしはあなたがたの罪を七倍重く罰するであろう。わたしはあなたがたの誇とする力を〔自分の力に頼ろうとする思い上がりを(リビングバイブル)〕砕き、あなたがたの天を鉄のようにし〔全く雨が降らないこと(筆者挿入)〕、あなたがたの地を青銅のようにするであろう。あなたがたの力は、むだに費されるであろう。すなわち、地は産物をいださず、国のうちの木々は実を結ばないであろう。」(口語訳)とあります。
 ③ ①②の懲らしめにも拘らずヤハウェ(主)に従わない場合:野獣による懲らしめ(野獣は子供を食べ、家畜を食べる)②より7倍重い罰
21.22
節には、「もしあなたがたがわたしに逆らって歩み、わたしに聞き従わないならば、わたしはあなたがたの罪に従って七倍の災をあなたがたに下すであろう。わたしはまた野獣をあなたがたのうちに送るであろう。それはあなたがたの子供を奪い、また家畜を滅ぼし、あなたがたの数を少なくするであろう。あなたがたの大路は荒れ果てるであろう。」(口語訳)とあります。
 ④ ①②③の懲らしめにも拘らずヤハウェ(主)に従わない場合:③より7倍重い災い。敵の侵略に対する敗北とそれに伴う飢え、疫病。
23-26
節には、「もしあなたがたがこれらの懲らしめを受けてもなお改めず、わたしに逆らって歩むならば、わたしもまたあなたがたに逆らって歩み、あなたがたの罪を七倍重く罰するであろう。わたしはあなたがたの上につるぎを臨ませ、違約の恨みを報いるであろう。あなたがたが町々に集まる時は、あなたがたのうちに疫病を送り、あなたがたは敵の手にわたされるであろう。わたしがあなたがたのつえとするパンを砕くとき、十人の女が一つのかまどでパンを焼き、それをはかりにかけてあなたがたに渡すであろう。あなたがたは食べても満たされないであろう。」(口語訳)とあります。
 ⑤ ①②③④の懲らしめにも拘らずヤハウェ(主)に従わない場合:④より7倍重い懲らしめ。敵に戦争を仕掛けられ、籠城、子供を食べる、敗北、捕囚、敵国においても恐怖がある。
27-33.36-39
節には、「それでもなお、あなたがたがわたしに聞き従わず、わたしに逆らって歩むならば、わたしもあなたがたに逆らい、怒りをもって歩み、あなたがたの罪を七倍重く罰するであろう。あなたがたは自分のむすこの肉を食べ、また自分の娘の肉を食べるであろう。わたしはあなたがたの高き所をこぼち、香の祭壇を倒し、偶像の死体の上に、あなたがたの死体を投げ捨てて、わたしは心にあなたがたを忌みきらうであろう。わたしはまたあなたがたの町々を荒れ地とし、あなたがたの聖所を荒らすであろう。またわたしはあなたがたのささげる香ばしいかおりをかがないであろう。わたしがその地を荒らすゆえ、そこに住むあなたがたの敵はそれを見て驚くであろう。わたしはあなたがたを国々の間に散らし、つるぎを抜いて、あなたがたの後を追うであろう。あなたがたの地は荒れ果て、あなたがたの町々は荒れ地となるであろう。/またあなたがたのうちの残っている者の心に、敵の国でわたしは恐れをいだかせるであろう。彼らは木の葉の動く音にも驚いて逃げ、つるぎを避けて逃げる者のように逃げて、追う者もないのにころび倒れるであろう。彼らは追う者もないのに、つるぎをのがれる者のように折り重なって、つまずき倒れるであろう。あなたがたは敵の前に立つことができないであろう。あなたがたは国々のうちにあって滅びうせ、あなたがたの敵の地はあなたがたをのみつくすであろう。あなたがたのうちの残っている者は、あなたがたの敵の地で自分の罪のゆえにやせ衰え、また先祖たちの罪のゆえに彼らと同じようにやせ衰えるであろう。」とあります。
 なんとイスラエルは、これらの警告にもかかわらず、全ての呪いを受けたのでした。それは、士師記、列王記、歴代誌、エレミヤ書、哀歌etc.を読むとよく分かります。
 これらのことは、イスラエルに対するヤハウェ(主)の愛に基づくものでした。ヤハウェ(主)は義なるお方ですから、義に基づいてことを行いますが、同時に愛なるお方でありますから、全ての中に愛を見ることができます。

2.イスラエルの悔い改めと回復

26:40-4244.45には、「しかし、彼らがもし、自分の罪と、先祖たちの罪、すなわち、わたしに反逆し、またわたしに逆らって歩んだことを告白するならば、たといわたしが彼らに逆らって歩み、彼らを敵の国に引いて行っても、もし彼らの無割礼の心が砕かれ、あまんじて罪の罰を受けるならば、そのときわたしはヤコブと結んだ契約を思い起し、またイサクと結んだ契約およびアブラハムと結んだ契約を思い起し、またその地を思い起すであろう。/・・・わたしは彼らが敵の国におるとき、彼らを捨てず、また忌みきらわず、彼らを滅ぼし尽さず、彼らと結んだわたしの契約を破ることをしないであろう。わたしは彼らの神、主だからである。わたしは彼らの先祖たちと結んだ契約を彼らのために思い起すであろう。彼らはわたしがその神となるために国々の人の目の前で、エジプトの地から導き出した者である。わたしは主である。」(口語訳)とあります。


3.律法を守った場合の祝福:極めて豊な食料の供給、国の平和、心の平安、野獣の害もない、戦争になった場合には圧倒的な強さで勝利する、子孫繁栄、幕屋の建設、ヤハウェ(主)の民となる。
26
3-12節には、「もしあなたがたがわたしの定めに歩み、わたしの戒めを守って、これを行うならば、わたしはその季節季節に、雨をあなたがたに与えるであろう。地は産物を出し、畑の木々は実を結ぶであろう。あなたがたの麦打ちは、ぶどうの取入れの時まで続き、ぶどうの取入れは、種まきの時まで続くであろう。あなたがたは飽きるほどパンを食べ、またあなたがたの地に安らかに住むであろう。わたしが国に平和を与えるから、あなたがたは安らかに寝ることができ、あなたがたを恐れさすものはないであろう。わたしはまた国のうちから悪い獣を絶やすであろう。つるぎがあなたがたの国を行き巡ることはないであろう。あなたがたは敵を追うであろう。彼らは、あなたがたのつるぎに倒れるであろう。あなたがたの五人は百人を追い、百人は万人を追い、あなたがたの敵はつるぎに倒れるであろう。わたしはあなたがたを顧み、多くの子を獲させ、あなたがたを増し、あなたがたと結んだ契約を固めるであろう。あなたがたは古い穀物を食べている間に、また新しいものを獲て、その古いものを捨てるようになるであろう。わたしは幕屋をあなたがたのうちに建て、心にあなたがたを忌みきらわないであろう。わたしはあなたがたのうちに歩み、あなたがたの神となり、あなたがたはわたしの民となるであろう。」(口語訳)とあります。

4.キリスト者(新生した者)の場合
①キリスト者は御父に愛されています。
イエス様は、「父御自身が、あなたがたを愛しておられるのである。あなたがたが、わたしを愛し、わたしが神のもとから出て来たことを信じたからである。」(ヨハネ1627・新共同訳)と語られました。イエス・キリスト様を信じることができたのは御父によります(マタイ1617、エペソ14.51ペテロ12)。
②キリスト者に呪いは来ません。
キリストが私たちに代わって呪われた者となってくださったのです。
ガラテヤ313には、「キリストは、ご自分が私たちのためにのろわれた者となることで、私たちを律法ののろいから贖い出してくださいました。『木にかけられた者はみな、のろわれている』と書いてあるからです。」(新改訳2017)とあります。
③私たちにも懲らしめは来ます。
それはさらなる祝福の為の愛のむちです。ヘブル124-13には、
12:4 あなたがたはまだ、罪と戦って、血を流すまで抵抗したことがありません。
12:5
そして、あなたがたに向かって子どもに対するように語られたこの勧めを忘れています。「わが子よ。主の懲らしめを軽んじてはならない。主に責められて弱り果ててはならない。
12:6
主はその愛する者を懲らしめ、受け入れるすべての子に、むちを加えられるからである。」
12:7
訓練と思って耐え忍びなさい。神はあなたがたを子として扱っておられるのです。父が懲らしめることをしない子がいるでしょうか。
12:8
もしあなたがたが、だれでも受ける懲らしめを受けていないとすれば、私生子であって、ほんとうの子ではないのです。
12:9
さらにまた、私たちには肉の父がいて、私たちを懲らしめたのですが、しかも私たちは彼らを敬ったのであれば、なおさらのこと、私たちはすべての霊の父に服従して生きるべきではないでしょうか。
12:10
なぜなら、肉の父親は、短い期間、自分が良いと思うままに私たちを懲らしめるのですが、霊の父は、私たちの益のため、私たちをご自分の聖さにあずからせようとして、懲らしめるのです。
12:11
すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。
12:12
ですから、弱った手と衰えたひざとを、まっすぐにしなさい。
12:13
また、あなたがたの足のためには、まっすぐな道を作りなさい。なえた足が関節をはずさないため、いやむしろ、いやされるためです。”(新改訳第三版)と記されています。
④キリスト者は、祝福を受け継ぐために召されているのです(1ペテロ39)。
キリスト者は、天にあるすべての霊的祝福を受けたものなのです(エペソ13)。(時空間を超越していますが)
⑤キリスト者は、神の子どもであり(1ヨハネ31)、キリスト者の総体の教会はキリストの花嫁です(エペソ532、黙示録197.82コリント112)。

 <お祈り>
天のお父様。
あなたの御名をほめたたえます。
あなたを愛し、あなたに常に信頼し、キリストに在って歩む者であり続けさせてください。
主イエス・キリスト様の御名でお祈りします。アーメン

« 申命記28:58-68 契約した律法に聞き従わなかった場合のヤハウェ(主)からイスラエルへの呪い7{ヤハウェ(主)の呪いの極致/ヤハウェ(主)はイスラエルに対し、呪いで終わることはなく、最終的には祝福をお与えになるお方である。キリスト者(新生した者)はすでに祝福されている} | トップページ | 申命記29:1-9 モアブの地におけるヤハウェ(主)とイスラエルの契約の締結1(主なる神とキリスト者の契約の土台) »

レビ記」カテゴリの記事

トラックバック

« 申命記28:58-68 契約した律法に聞き従わなかった場合のヤハウェ(主)からイスラエルへの呪い7{ヤハウェ(主)の呪いの極致/ヤハウェ(主)はイスラエルに対し、呪いで終わることはなく、最終的には祝福をお与えになるお方である。キリスト者(新生した者)はすでに祝福されている} | トップページ | 申命記29:1-9 モアブの地におけるヤハウェ(主)とイスラエルの契約の締結1(主なる神とキリスト者の契約の土台) »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ