« 申命記30:1-10 イスラエルの完全な回復の預言3 | トップページ | 申命記30:11-14 律法の内を歩みなさい{キリストはキリスト者の内におられるので、キリストに在って御父のみ旨の内を歩むことが可能である(聖き歩みをすることが可能である)} »

2018年5月 8日 (火)

申命記30:1-10 イスラエルの完全な回復の預言4(神の恵みによる心の割礼と祝福)

30:1わたしがあなたがたの前に述べたこのもろもろの祝福と、のろいの事があなたに臨み、あなたがあなたの神、主に追いやられたもろもろの国民のなかでこの事を心に考えて、
30:2
あなたもあなたの子供も共にあなたの神、主に立ち帰り、わたしが、きょう、命じるすべてのことにおいて、心をつくし、精神をつくして、主の声に聞き従うならば、
30:3
あなたの神、主はあなたを再び栄えさせ、あなたをあわれみ、あなたの神、主はあなたを散らされた国々から再び集められるであろう。
30:4
たといあなたが天のはてに追いやられても、あなたの神、主はそこからあなたを集め、そこからあなたを連れ帰られるであろう。
30:5
あなたの神、主はあなたの先祖が所有した地にあなたを帰らせ、あなたはそれを所有するに至るであろう。主はまたあなたを栄えさせ、数を増して先祖たちよりも多くされるであろう。
30:6
そしてあなたの神、主はあなたの心とあなたの子孫の心に割礼を施し、あなたをして、心をつくし、精神をつくしてあなたの神、主を愛させ、こうしてあなたに命を得させられるであろう。
30:7
あなたの神、主はまた、あなたを迫害する敵と、あなたを憎む者とに、このもろもろののろいをこうむらせられるであろう。
30:8
しかし、あなたは再び主の声に聞き従い、わたしが、きょう、あなたに命じるすべての戒めを守るであろう。
30:9
そうすればあなたの神、主はあなたのするすべてのことと、あなたの身から生れる者と、家畜の産むものと、地に産する物を豊かに与えて、あなたを栄えさせられるであろう。すなわち主はあなたの先祖たちを喜ばれたように再びあなたを喜んで、あなたを栄えさせられるであろう。
30:10
これはあなたが、あなたの神、主の声に聞きしたがい、この律法の書にしるされた戒めと定めとを守り、心をつくし、精神をつくしてあなたの神、主に帰するからである。”(口語訳1955

 6節には、「そしてあなたの神、主〔ヤハウェ(岩波訳)〕はあなたの心とあなたの子孫の心に割礼を施し、あなたをして、心をつくし、精神をつくして〔いのちを尽くして(新改訳2017)〕あなたの神、主〔ヤハウェ(岩波訳)〕を愛させ、こうしてあなたに命を得させられるであろう。」とあります。
 ヤハウェ(主)が、最初に、アブラハムに、割礼を受けるように命じたのは、契約の一部であり、またヤハウェ(主)がアブラハムと結んだ「契約のしるし」としての意味でした。
創世記171-14には、
17:1 アブラムの九十九歳の時、主はアブラムに現れて言われた、「わたしは全能の神である。あなたはわたしの前に歩み、全き者であれ。
17:2
わたしはあなたと契約を結び、大いにあなたの子孫を増すであろう」。
17:3
アブラムは、ひれ伏した。神はまた彼に言われた、
17:4
「わたしはあなたと契約を結ぶ。あなたは多くの国民の父となるであろう。
17:5
あなたの名は、もはやアブラムとは言われず、あなたの名はアブラハムと呼ばれるであろう。わたしはあなたを多くの国民の父とするからである。
17:6
わたしはあなたに多くの子孫を得させ、国々の民をあなたから起そう。また、王たちもあなたから出るであろう。
17:7
わたしはあなた及び後の代々の子孫と契約を立てて、永遠の契約とし、あなたと後の子孫との神となるであろう。
17:8
わたしはあなたと後の子孫とにあなたの宿っているこの地、すなわちカナンの全地を永久の所有として与える。そしてわたしは彼らの神となるであろう」。
17:9
神はまたアブラハムに言われた、「あなたと後の子孫とは共に代々わたしの契約を守らなければならない。あなたがたのうち
17:10
男子はみな割礼をうけなければならないこれはわたしとあなたがた及び後の子孫との間のわたしの契約であって、あなたがたの守るべきものである。
17:11
あなたがたは前の皮に割礼を受けなければならない。それがわたしとあなたがたとの間の契約のしるしとなるであろう。
17:12
あなたがたのうちの男子はみな代々、家に生れた者も、また異邦人から銀で買い取った、あなたの子孫でない者も、生れて八日目に割礼を受けなければならない。
17:13
あなたの家に生れた者も、あなたが銀で買い取った者も必ず割礼を受けなければならない。こうしてわたしの契約はあなたがたの身にあって永遠の契約となるであろう。
17:14
割礼を受けない男子、すなわち前の皮を切らない者はわたしの契約を破るゆえ、その人は民のうちから断たれるであろう」。”(口語訳)と記されています。

 創世記17章では、割礼即ち陰茎包皮を切り取ることを契約の一つとし、契約のしるし、としていましたが、時が経過し、ヤハウェ(主)は、モーセを通して、「心の包皮に割礼を行え」(申命記1016)と命じたのです。肉体における割礼は行えばできますが、心の割礼は簡単ではありません。人は罪(原罪とか罪の性質などとよばれているもの)をもって生まれてきているからです。
 心に割礼を受けたとしたら、どのようになることが可能なのでしょうか。それは、ヤハウェ(主)である神を、心を尽くし、いのちを尽くして愛することができるようになるのです。ですから、心の割礼を施されることなくして律法を守れるわけがないのです。自分で心に割礼を施すことは無理な話です。心に割礼を施すことの出来るお方は、ヤハウェ(主)である神なのです。後になって、主(ヤハゥエ)は、割礼を施された心を与えるとエゼキエルを通して語られました。
心に割礼を施すとは言っていないのですが、エゼキエル3624-26には、
36:24 わたしはあなたがたを諸国民の中から導き出し、万国から集めて、あなたがたの国に行かせる。
36:25
わたしは清い水をあなたがたに注いで、すべての汚れから清め、またあなたがたを、すべての偶像から清める。
36:26
わたしは新しい心をあなたがたに与え、新しい霊をあなたがたの内に授け、あなたがたの肉から、石の心を除いて、肉の心を与える。”(口語訳)と記されています。

 24節の預言は20世紀に入ってから、イスラエルの上に成就していきました。今も進行中です。
25.26
節の預言は、イスラエル人の中にも個人的にはすでに成就している人もいますが、イスラエル全体としては、キリストの地上再臨のときに起こります(ゼカリヤ1210-131)。

 主にきよめて頂くと、律法を行うことができるようになり(申命記308)、祝福は律法を実行することに伴って与えられるのです(申命記3010)。祝福の内容は、申命記309に、「あなたの神ヤハウェは、あなたの手になるすべての業に対し、またあなたの胎の実、あなたの家畜が産む子、またあなたの土地の実りにより、あなたを良きもので満たすであろう。・・」(岩波訳)とあります。

 キリスト者(新生した者)の心の割礼について、パウロはコロサイ人への手紙で、次のように述べています。
「あなたがたはバプテスマを受けて彼と共に葬られ、同時に、彼を死人の中からよみがえらせた神の力を信じる信仰によって、彼と共によみがえらされたのである。」(212・口語訳)とありますが、彼とともに葬られたことについて、その前の11節は、「あなたがたはまた、彼にあって、手によらない割礼、すなわち、キリストの割礼を受けて、肉のからだを脱ぎ捨てたのである。」(口語訳)と述べました。

 「肉のからだを脱ぎ捨て」る、というのは、救われる前の生き方、即ちイエス・キリスト様をとしない魂の思い、意思、感情を脱ぎ捨てる、ということです。「よみがえらされた」というのは霊の新生です。体はこれから(将来の定めのときに)霊のからだによみがえらされるのです(定めのときに生きている人は霊の体に変えられるのです)。これはすべて神の恵みなのです。自分で自分をキリストと共に十字架につけることは出来ませんし、復活させることも出来ません。イエス様は、自分で十字架に着こうと意思し、人の手によって十字架につけられたのです。私たちは、キリストと共に十字架につけてもらったのです(ガラテヤ219)。それは新しいいのちで
生きるためでした(ローマ6:4)。

 <お祈り>
天のお父様。
あなたの御名をほめたたえます。
私たちキリスト者は、既に心に割礼を受けている者でありますから感謝します。
心に割礼を受けたので、あなたのみ旨に沿って歩ませていただきたいという思いが与えられていますことを感謝します。
あなたのみ旨の内を歩むこと(聖き歩み)は豊かな祝福を伴いますからありがとうございます。
私たちは天にあるすべての霊的祝福を受けた者ですから、その特権を十分に信仰によって享受する者であらせてください。
御名を崇め感謝して、主イエス・キリスト様の御名でお祈りします。アーメン

« 申命記30:1-10 イスラエルの完全な回復の預言3 | トップページ | 申命記30:11-14 律法の内を歩みなさい{キリストはキリスト者の内におられるので、キリストに在って御父のみ旨の内を歩むことが可能である(聖き歩みをすることが可能である)} »

聖化」カテゴリの記事

申命記」カテゴリの記事

コメント

すでに心に割礼を受けているのですものね。
導いてくださる神様に感謝します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 申命記30:1-10 イスラエルの完全な回復の預言3 | トップページ | 申命記30:11-14 律法の内を歩みなさい{キリストはキリスト者の内におられるので、キリストに在って御父のみ旨の内を歩むことが可能である(聖き歩みをすることが可能である)} »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ