« マタイ25:31-46 キリストの地上再臨後における諸国民に対する裁き | トップページ | 詩篇93篇 御子であられるキリストが王となられた »

2023年9月 1日 (金)

申命記29:9-14 神ヤハウェ(主)とイスラエルの間で締結された祝福と呪いを伴う律法契約/キリストを信じた者への祝福

 申命記299-14には次のように記されています。
9 今日あなたがたは全員、あなたがたの神、主の前に立っている。部族の頭たち、長老たち、役人たち、イスラエルのすべての男たち、
10
 あなたがたの子どもたちや妻たち、それに陣営の中にいる寄留者、すなわち、木を切る者から水を汲む者までがすべている。
11
 それは、あなたの神、主の契約、すなわち、今日、あなたの神、主があなたと結ばれる、呪いを伴う契約に入るためである。
12
 こうして主があなたに約束し、あなたの父祖アブラハム、イサク、ヤコブに誓われたとおり、今日、主はあなたをご自分の民として立て、あなたの神となられる。
13
 私はあなたがたとだけ、この呪いを伴う契約を結ぶのではなく、
14
 今日、ここで私たちの神、主の前に、私たちと共に立っている者、ならびに、今日、ここに私たちと共にいない者とも結ぶのである。”(聖書協会共同訳)とあります。
(この個所は、口語訳、新改訳、リビングバイブルでは、10-15節になります。)

 13節を聖書協会共同訳は、“私はあなたがたとだけ、この呪いを伴う契約を結ぶのではなく、”と訳していますが、
口語訳は、“わたしはただあなたがたとだけ、この契約と誓いとを結ぶのではない。”と訳し、文語訳も同様の意で訳しています。
新改訳、新共同訳は、聖書協会共同訳のような意で訳しています。
 リビングバイブルは、聖書協会共同訳の13.14節をまとめて、
“この契約は、今、主の前に立っている者とだけでなく、イスラエルの子孫全員と結ばれます。”と訳しています。

 「呪い」(聖書協会共同訳、新共同訳、新改訳、フランシスコ会訳)、「誓い」(口語訳、文語訳)と訳されている語のヘブライ語原語は「アーラー」で、どちらの意にも使われるのです。

 実際、イスラエルは神ヤハウェ(主)と、祝福と呪いを伴う律法契約を結びました。

 神ヤハウェ(主)を捨て、神ヤハウェ(主)以外を神とし偶像礼拝をする場合には、神からの呪いが注がれます。
聖書協会共同訳の申命記2915-20には次のように記されています。
15 私たちがエジプトの地に住んでいたこと、また諸国民の間を通って来たことは、あなたがたはよく知っているはずだ。なぜなら、あなたがた自らが通って来たからだ。
16
 あなたがたは、彼らのところにある木や石、銀や金でできた憎むべき偶像を見た。
17
 あなたがたの中に、今日、心変わりして私たちの神、主を離れ、諸国民の神々のもとに行って仕えるような男や女、氏族や部族があってはならない。あなたがたの中に毒草や苦よもぎの根があってはならない。
18
 この呪いの言葉を聞いても、心の中で自分を祝福し、「心をかたくなにして歩んでも、私は大丈夫だ」と言うなら、潤っている地も乾いている地と共に滅びる。
19
 主はその人を赦そうとはされない。その時、主の怒りと妬みは燃え上がり、この書に書かれているすべての呪いがその者にかかり、主は彼の名を天の下から消し去られる。
20
 主はイスラエルのすべての部族から彼をえり分け、この律法の書に書かれている契約の呪いに従って災いを下される。”とあります。

 神ヤハウェ(主)から呪われてイスラエルの地から追いやられても、追いやられた地で、心から悔い改めて主に立ち返るならば、神ヤハウェ(主)は、イスラエルをイスラエルの地に戻してくださる、とヤハウェ(主)は約束されました。
申命記301-5には次のように記されています。
1 私があなたの前に置いた祝福と呪い、これらすべてのことがあなたに臨むとき、あなたは、あなたの神、主があなたを追いやった先のあらゆる国民の中で、その言葉を思い起こし、
2
 あなたの神、主のもとに立ち帰り、私が今日命じるように、あなたの息子たちと共に、心を尽くし、魂を尽くして、主の声に耳を傾けなさい。
3
 そうすれば、あなたの神、主は、あなたを捕らわれの身から連れ戻し、あなたを憐れみ、あなたの神、主があなたを散らした先のすべての民の中から再び集めてくださる。
4
 たとえ天の果てに追いやられても、あなたの神、主は、そこからあなたを集め、連れ戻してくださる。
5
 あなたの神、主は、あなたの先祖が所有していた地にあなたを導き入れてくださり、あなたはそれを所有することができる。そして、主はあなたを幸せにし、先祖たちよりもその数を増やしてくださる。”(聖書協会共同訳)とあります。

 神ヤハウェ(主)は、イスラエルに律法を守れば祝福し、すなわち命と幸いを与え、律法を守らなければ呪われる、すなわち死と災いを与える、ということを語られました。15-20節には次のように記されています。
15 見よ、私は今日、あなたの前に命と幸い、死と災いを置く。
16
 私が今日あなたに命じているとおり、あなたの神、主を愛し、その道を歩み、その戒めと掟と法を守りなさい。そうすればあなたは生きて、その数は増える。あなたの神、主は、あなたが入って所有する地であなたを祝福される。
17
 しかし、もしあなたが心変わりして聞き従わず、惑わされ、他の神々にひれ伏し、仕えるならば、
18
 私は今日、あなたがたに宣言する。あなたがたは必ず滅びる。ヨルダン川を渡り、入って行って所有する土地で長く生きることはできない。
19
 私は今日、天と地をあなたがたに対する証人として呼び出し、命と死、祝福と呪いをあなたの前に置く。あなたは命を選びなさい。そうすれば、あなたもあなたの子孫も生きる。
20
 あなたの神、主を愛し、その声を聞いて、主に付き従いなさい。主こそあなたの命であり、主があなたの父祖アブラハム、イサク、ヤコブに与えると誓われた土地であなたは長く生きることができる。”(聖書協会共同訳)とあります。

 私たちは新契約(新約)時代に生きるキリスト者です。
神ヤハウェ(主)は、私たちキリストを信じる者(キリストを心にお迎えした者)をどのように扱われるのでしょう。
 キリスト者の魂を救ってくださいます。
1ペテロ1:8.9には次のように記されています。
8 あなたがたはイエス・キリストを見たことはないけれども愛しており、今見てはいないけれども信じており、ことばに尽くせない、栄えに満ちた喜びに躍っています。
9
あなたがたが、信仰の結果であるたましいの救いを得ているからです。”(2017)とあります。

 キリスト者は新生したもの{二度目の誕生(再生)をしたもの}です。
1
ペテロ13には、“神は、ご自分の大きなあわれみのゆえに、イエス・キリストが死者の中からよみがえられたことによって、私たちを新しく生まれさせ、生ける望みを持たせてくださいました。” (2017)とあります。
ヨハネ3.3.6には、
3 イエスは答えられた。「まことに、まことに、あなたに言います。人は、新しく〔ギリシア語原語は「アノーセン」で、「新しく」の他に「上から」の意もあります。「上から新しく」(筆者挿入)〕生まれなければ、神の国を見ることはできません。」
6
肉によって生まれた者は肉です。御霊によって〔直訳「霊から」。神の霊から(筆者挿入)〕生まれた者は霊です。”(2017)と主イエス様の御言葉が記されています。

 キリスト者は神の子どもとされています。
1
ヨハネ31.2には、
1 私たちが神の子どもと呼ばれるために、御父がどんなにすばらしい愛を与えてくださったかを、考えなさい。事実、私たちは神の子どもです。
2
愛する者たち、私たちは今すでに神の子どもです。”(2017)と記されています。

 キリスト者は、キリストの空中再臨の時に霊のからだを与えられます。
1
コリント15章には、
40 また、天上の体〔霊のからだ(筆者挿入)〕と地上の体〔肉体(筆者挿入)〕があります。しかし、天上の体の輝きと地上の体の輝きとは異なっています。/
50
肉と血〔肉体(筆者挿入)〕は神の国を受け継ぐことはできず、朽ちるものが朽ちないものを受け継ぐことはできません。/
49
わたしたちは、〔体についていえば(筆者挿入)〕土からできたその人〔アダム(筆者挿入)〕の似姿となっているように、天に属するその人〔復活のキリスト(筆者挿入)〕の似姿にもなるのです。
51
わたしはあなたがたに神秘〔奥義(新改訳)〕を告げます。わたしたちは皆、眠りにつくわけではありません。わたしたちは皆、今とは異なる状態に変えられます。
52
最後のラッパ〔神のラッパ{1テサロニケ416}(筆者挿入)〕が鳴るとともに、たちまち、一瞬のうちにです〔ギリシア語原語は「アトモス」で、「uncut」、瞬きよりも早い時間です。(筆者挿入)〕。ラッパが鳴ると、死者は復活して朽ちない者とされ、わたしたちは変えられます。”(新共同訳)と記されています。

 キリスト者は自分を整えていただけるように御父に願う生き方をします。
それは、主がそのような思いを持たせてくださっておられるからでしょう。
黙示録2211には、“不正を行う者には、ますます不正を行わせ、汚れた者は、ますます汚れた者とならせなさい。正しい者には、ますます正しいことを行わせ、聖なる者は、ますます聖なる者とならせなさい〔聖徒はいよいよ聖なるものとされなさい(新改訳初版~第三版)、聖なる者は聖化され続けさせなさい(岩波訳)〕。”(2017)と記され、
 1ヨハネ32.3には、
2 愛する者たち、わたしたちは、今既に神の子ですが、自分がどのようになるかは、まだ示されていません。しかし、御子が現れるとき、御子に似た者となるということを知っています。なぜなら、そのとき御子をありのままに見るからです。
3
御子にこの望みをかけている人は皆、御子が清いように、自分を清めます。”と記され、
 ピリピ(フィリピ)213には、
“神は、みこころのままに、あなたがたのうちに働いて志を立てさせ、事を行わせてくださるのです。”(新改訳初版~第三版)と記されています。

 私たちの主イエス・キリストの父である神がほめたたえられますように。神はキリストにあって、天上にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。(エペソ132017

<お祈り>
天のお父様。
あなたを賛美します。
豊かな豊かな祝福を感謝し、私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« マタイ25:31-46 キリストの地上再臨後における諸国民に対する裁き | トップページ | 詩篇93篇 御子であられるキリストが王となられた »

申命記」カテゴリの記事

日毎の恵み15」カテゴリの記事

コメント

キリストに賛美、感謝です。
先日、とある文を読んだ時、私の心の状態はよくありませんでした。その様な時には神様からの御言葉であれ、何であれ「イヤだなぁ、やりたくないなー」などという心になります。
今日、読みながら思いだしました。今、その文を出されたら「従います」と2つ返事で即答ができます。常に、この心を持ち続けたい…そう改めて思いました。

ハレルヤ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マタイ25:31-46 キリストの地上再臨後における諸国民に対する裁き | トップページ | 詩篇93篇 御子であられるキリストが王となられた »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ