« 詩篇90 永遠なる神とはかない人間の肉体/永遠の命と第二の死 | トップページ | マタイ25:1-13 聖霊内住の人が携挙される »

2023年8月22日 (火)

箴言24:13.14 知恵を食した人の望みは絶たれない

 箴言2413.14には次のように記されています。
13 わが子よ、蜜を食べよ。それはおいしい。蜂の巣の蜜はあなたの口に甘い。
14
知恵もあなたのたましい〔ネフェシュ(筆者挿入)〕には同じだと知れ。それを見つけるなら、あなたには将来があり、あなたの望みが断たれることはない。”(2017)とあります。

 13節の、「おいしい」(2017)と訳されている語を、聖書協会共同訳は「実に良い」と訳し、口語訳は「良い」と訳しています。
このように訳されているヘブライ語原語は「トーブ」で、英語では、goodで、「良い」を始めとして、それに属する多くの意味に用いられています。

 14節の「知恵」と訳されている語のヘブライ語原語は「ホクマー」です。
「知恵の意味と用法」についてキリスト教辞典は次の様に述べています。
“「知恵」の辞典的意味は、「物事の理を悟り適切に処理する能力」である。ヘブル人にとっての知恵は、“すぐれた知的能力”“特殊な技能”の意味で、理論的なものというより実践的知識や能力を指す。それは実効的技術、問題を解決する方法や物事を秩序立てて正しい計画を立て、統制する能力である。従って、特に宗教的倫理的なものに限られない。 (1旧約聖書の中で「知恵」と訳されている名詞〈ヘ〉ホクマーは150回ほど出てくるが、それは一般的、包括的知恵の意味である。動詞(〈ヘ〉ハーカム)は「賢い」「賢く行動する」の意味で、生活経験から来る態度や考え方を表している(箴言9:9「知恵を得る」)。幕屋の建築ですぐれた能力を発揮したベツァルエルは「知恵のある者」であり(出エジプト28:3,31:3,6)、偶像製造者の知恵(イザヤ40:20「巧みな」)、泣き女の知恵(エレミヤ9:17「巧みな」)、航海者(詩篇107:27「分別」)や指導者(申命34:9)の知恵もある。巧みな知恵は、ずる賢さとして神から厳しくとがめられている場合もある(エゼキエル28:17)。またヨナダブの巧みな助言(サムエル13:3)も知恵であった。知恵は、経験や訓練を通して、あるいは神の啓示によって与えられた、特別な知識または能力(士師5:29でもある。 (2)「知恵」の類似語としては、(a)「知識」(〈ヘ〉ダアス)経験を通して得られた生活に役立つ知識(出エジプト31:3)、(b)「悟り」(〈ヘ〉ビーナー、テブーナー)洞察する力(イザヤ11:2)、(c)「訓戒」(〈ヘ〉ムーサール)自発的服従を求める注意や警告(箴言1:2)、(d)「分別」(〈ヘ〉オルマー)、「思慮」(〈ヘ〉メジッマー)利口で、よく考えて計画工夫する能力(箴言1:4「分別」、22:3「利口な」)、(e)「理解」(〈ヘ〉レカフ)真理を把握する知力(箴言1:5)、(f)「思慮」(〈ヘ〉ハスケール)賢く振舞う実践的な知恵(箴言1:3)、(g)「正義」(〈ヘ〉ツェデク)法廷的な意味での正しい行動(箴言1:3)、(h)「公義」(〈ヘ〉ミシュパートゥ)倫理的意味でのおきて(箴言1:3)、(i)「指導」(〈ヘ〉タフブロートゥ)軍事的統率力(箴言1:5)、などがある。”と記されています。

 旧約聖書には、「知恵」を擬人化して御子を暗示したものとして記している箴言8章のような個所があります。
 また、新約聖書の1コリント1章には次のような箇所があります。
18 十字架の言葉は、滅びゆく者には愚かなものですが、私たち救われる者には神の力です。
19
 それは、こう書いてあるからです。「私は知恵ある者の知恵を滅ぼし、悟りある者の悟りを退ける。」〔イザヤ2914からの引用(筆者挿入)〕
20
 知恵ある者はどこにいる。学者はどこにいる。この世の論客はどこにいる。神は世の知恵を愚かなものにされたではありませんか。
21
 世は神の知恵を示されていながら、知恵によって神を認めるには至らなかったので、神は、宣教という愚かな手段によって信じる者を救おうと、お考えになりました。
22
 ユダヤ人はしるしを求め、ギリシア人は知恵を探しますが、23 私たちは十字架につけられたキリストを宣べ伝えます。すなわち、ユダヤ人にはつまずかせるもの、異邦人には愚かなものですが、24 ユダヤ人であろうがギリシア人であろうが、召された者には、神の力、神の知恵であるキリストを宣べ伝えているのです。
25
 なぜなら、神の愚かさは人よりも賢く、神の弱さは人よりも強いからです。
30
 あなたがたがキリスト・イエスにあるのは、神によるのです。キリストは、私たちにとって神の知恵となり、義と聖と贖いとなられたのです。
〔しかし、あなたがたは神によってキリスト・イエスのうちにありますキリストは、私たちにとって神からの知恵、すなわち、義と聖と贖いになられました。(2017)〕”(聖書協会共同訳)と記されています。

 今回は、知恵を、神の知恵であるキリストと捉えて考えたいと思います。
キリストを心にお迎えし、キリストに愛され、キリストを愛する人にとって、キリストはこの上なく良いものであり、主キリストと一つ霊とされている霊(1コリント617)は永遠であり(ヨハネ1126)、その人には未来があり、その人の希望(福音が与える希望)は断たれることはないのです(箴言2414)。
「父がわたしにお与えになる者はみな、わたしのところに来ます。そしてわたしのところに来る者を、わたしは決して捨てません。」(ヨハネ637・新改訳初版~第三版)と語られたお方は神なのです{ヨエル232の「主」は「ヤハウェ」(新改訳、口語訳/新共同訳は35)→使徒221、ローマ109}。

<お祈り>
天のお父様。
あなたを賛美します。
御子であり、救い主であり、主であるキリスト・イエス様を心にお迎えさせて頂けた恵みを心から感謝します。
御名をほめたたえつつ、私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 詩篇90 永遠なる神とはかない人間の肉体/永遠の命と第二の死 | トップページ | マタイ25:1-13 聖霊内住の人が携挙される »

箴言」カテゴリの記事

日ごとの恵みⅩⅣ」カテゴリの記事

コメント

イエス様を信じる様に導いてくださった事に感謝します。
全てはそこから始まっている事を改めて実感します。主を信じ、主に従い続けてゆく事を切に願い祈ります。

アーメン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩篇90 永遠なる神とはかない人間の肉体/永遠の命と第二の死 | トップページ | マタイ25:1-13 聖霊内住の人が携挙される »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ