« 詩篇97篇 大患難時代の終わりからキリストの千年王国初め頃の時代の預言詩 | トップページ | マタイ26:36-46 ゲッセマネで祈られた主イエス様 »

2023年9月27日 (水)

箴言25:13 主は主に忠実な者を喜ばれる

 箴言2513には
“忠実な使者は、これを遣わす者にとって、刈り入れ時の冷たい雪のよう。その人は主人の心を生き返らせる。”(2017)と記されています。
 前回、この個所は、次の様にupしました。
“箴言2513を新共同訳は「忠実な使者は遣わす人にとって、刈り入れの日の冷たい雪。主人の魂を生き返らせる。」と訳しています。
「魂」と訳されている語の原語は「ネフェシュ」で、人の構成要素としては「魂」ですが、それ以外に、生物、動物、生きる力、元気、活力・・等の意があります。

イスラエルの夏の収穫時期の気温はかなり高いのです。

リビングバイブルは「使用人がよく言いつけを聞いてくれるのは、真夏のすずしい日のように気持ちのいいものです。」と意訳しています。

使用人の方も、主人の言いつけに対して、気持ちよく「はい」と言って行動する方が、心も体も元気でいられるでしょう。但し、平時に、過重労働させる主人は除きます。”(2019.5.16。トミーの聖書理解)と記しました。

 今回は、主キリスト・イエス様から遣わされたキリスト者と主人であるキリストの関係で話を進めていきたいと思います。

 主イエス様は、主に忠実な人を好まれます。
いくつか主イエス様の御言葉を下記します。
 ルカ1610には“最も小さなことに忠実な人は、大きなことにも忠実であり、最も小さなことに不忠実な人は、大きなことにも不忠実です。”(2017)と記され、

 ルカ1235-48には、主キリスト・イエス様の空中再臨時に、目を覚まして忠実に主に命じられた御用を果たしている僕(しもべ)を、主が厚遇してくださるという話が次のように記されています。
35 「腰に帯を締め、灯をともしていなさい。36 主人が婚礼から帰って来て戸を叩いたら、すぐに開けようと待っている人のようにしていなさい。
37
 主人が帰って来たとき、目を覚ましているのを見られる僕たちは幸いだ。よく言っておく。主人は帯を締めて、その僕たちを食事の席に着かせ、そばに来て給仕をしてくれる。
38
 主人が真夜中に帰っても、夜明けに帰っても、目を覚ましているのを見られる僕たちは幸いだ。
39
 このことをわきまえていなさい。家の主人は、盗人がいつやって来るかを知っていたら、みすみす自分の家に忍び込ませたりはしないだろう。
40
 あなたがたも用意していなさい。人の子は思いがけない時に来るからである。」
41
 そこでペトロが、「主よ、このたとえは私たちのために話しておられるのですか。それとも、みんなのためですか」と言うと、
42
 主は言われた。「主人から、時に応じて穀物を配分するようにと、召し使いたちを任された忠実で賢い管理人は、一体誰であろうか。
43
 主人が帰って来たとき、そのように働いているのを見られる僕は幸いである。
44
 確かに言っておくが、主人は彼に全財産を任せるに違いない。
45
 しかし、もしその僕が、主人の帰りは遅れると思い、男女の召し使いを叩いたり、食べたり飲んだり、酔ったりし始めるならば、46 その僕の主人は、全く思いもよらない日と時に帰って来て、彼を厳しく罰し、不忠実な者たちと同じ目に遭わせる。47 主人の思いを知りながらそのとおりに用意もせず、働きもしなかった僕は、ひどく叩かれる。48 しかし、知らずにいて打たれるような働きをした者は、叩かれても少しで済む。すべて多く与えられた者は、多く求められ、多く任された者は、さらに多く要求される。」”(聖書協会共同訳)とあります。

 御言葉の御用を任された者は、その御用を忠実に継続することを求められています。
説教台から聖書以外の内容を語るとか、聖書の真理から逸脱したことを善として語るようなことがあると、そのように語っている人は、懲らしめを受けることになる、ということを教えてくれています。

 ルカ1911-27では、主から与えられたものを用いて忠実に働いているか否かについて主の前に言い開きをしなければならに時があることを教えています。
 ルカ1911-27には次のように記されています。
11 人々がこれらのことに聞き入っていると、イエスは続けて一つのたとえを話された。ご自身がエルサレムに近づいて来られたのに、人々は神の国がすぐにも現れるものと思っていたからである。
12
 それで、イエスは言われた。「ある身分の高い人が、王の位を受けて帰るために、遠い国へと旅立つことになった。
13
 そこで、十人の僕を呼んで十ムナ〔ミナ(新改訳・口語訳)〕の金を渡し、『私が帰って来るまで、これで商売をしなさい』と言った。
14
 しかし、その国の市民は彼を憎んでいたので、後から使者を送り、『我々はこの人を王に戴きたくない』と言わせた。
〔リビングバイブルは“ところがそこの住民の中には、その人が王になるのを快く思わない人々があり、反対の声を送りつけました。”と意訳しています。(筆者挿入)〕
 15 さて、彼が王の位を受けて帰って来ると、金を渡しておいた僕を呼んで来させ、どれだけ利益を上げたかを知ろうとした。
16
 最初の者が進み出て、『ご主人様、あなたの一ムナで十ムナもうけました』と言った。
17
 主人は言った。『よくやった。良い僕だ。お前はごく小さなことに忠実だったから、十の町を支配させよう。』
18
 二番目の者が来て、『ご主人様、あなたの一ムナで五ムナ稼ぎました』と言った。
19
 主人は、『お前は五つの町を治めよ』と言った。
20
 また、ほかの者が来て言った。『ご主人様、これがあなたの一ムナです。布に包んでしまっておきました。
21
 あなたは預けなかったものを取り立て、蒔かなかったものも刈り取られる厳しい方なので、恐ろしかったのです。』
22
 主人は言った。『悪い僕だ。その言葉のゆえにお前を裁こう。私が預けなかったものを取り立て、蒔かなかったものも刈り取る厳しい人間だと知っていたのか。
23
 ではなぜ、私の金を銀行に預けなかったのか。そうしておけば、帰って来たとき、利息付きでそれを受け取れたのに。』
24
 そして、そばに立っていた人々に言った。『その一ムナをこの男から取り上げて、十ムナ持っている者に与えよ。』
25
 僕たちが、『ご主人様、あの人はすでに十ムナ持っています』と言うと、
26
 主人は言った。『言っておくが、誰でも持っている人は、さらに与えられるが、持っていない人は、持っているものまでも取り上げられる。
 27 ところで、私が王になるのを望まなかったあの敵どもを、ここに引き出して、私の目の前で打ち殺せ。』」”(聖書協会共同訳)とあります。

 2コリント510には、キリスト者が、キリストの裁きの座で一人一人報酬のための裁きを受けるということが記されています。

 キリストの千年王国や新天新地における王の王は御子キリスト、さらには父なる神です。
ルカ191427に関連したことを書きますが、御子の王国や御父の王国に、御子を嫌う者は、入りたくもないでしょう。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
地上においては、あなたに命じられたことを果たしていく者であらせてください。
私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 詩篇97篇 大患難時代の終わりからキリストの千年王国初め頃の時代の預言詩 | トップページ | マタイ26:36-46 ゲッセマネで祈られた主イエス様 »

箴言」カテゴリの記事

日毎の恵み15」カテゴリの記事

コメント

私は今、主であるイエス様から何を命じられているんだろう?と思ってしまうので、目の前にある事を行いつつ、その時々に与えてくださっていると思うことに取り組むという事しかできておりません。私の勘という形になってしまうと思うのですが「違うな?」と思ってしまう事に対して継続してゆく事が出来ないので、主の教えから逸れてしまっていると自分で思い、その都度、主に対して悔い改め赦しを乞います。
継続して行ってゆく点において不得手なのですが、教会に行く事などは欠かさずに行っております。説教も様々ではありますが、何を伝えようとしてくださっているのか?という事を汲み取る様になりたいです(たまに真理から逸れている聖職者の方もいらっしゃいます)。
細かな所でまだまだ主に忠実と言えない所がありますが、忠実に従ってゆきたいと改めて思いました。
ルカ12:48〝・・多く任された者は、さ らに多く・・〟
ルカ19:11〝・・人々は神の国が すぐにも現れる・・〟
二箇所スペースが空いておりました。
そして、お祈りの中での言葉なので躊躇しますが〝地上時おいて〟となっておりました。
昨日に引き続き細かい所をすみません。

訂正すべき箇所を教えてくださり感謝します。

“目の前にある事を行いつつ、その時々に与えてくださっていると思うことに取り組むという事”→それでよいと思います。
“説教も様々ではあります”
“真理から逸れている”
というようなことはよくあると思ってください。
聖書の御言葉と対応しているかどうかを調べながら受け入れていく、というのは初代教会時代からありました(使徒17:11)し、主はそれを喜ばれたことでしょう。

今、行っている事に自信を持って歩みます。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩篇97篇 大患難時代の終わりからキリストの千年王国初め頃の時代の預言詩 | トップページ | マタイ26:36-46 ゲッセマネで祈られた主イエス様 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ