« 申命記29:29 主が啓示された律法は行うもの/律法によって罪を悟った者の中にはキリストによる救いを求める者があり、そしてキリストを信じた者は救われる | トップページ | 箴言25:1-3 主は知恵と知識を与えてくださるが、主の知恵と知識の富は極めがたい »

2023年9月10日 (日)

詩篇94:3.4.8-15 主に見捨てられない人

 詩篇94:3.4.8-15には次のように記されています。
3 主よ、悪しき者はいつまで、悪しき者はいつまで勝ち誇るのでしょうか。
4
 彼らは思い上がった言葉を吐き散らし、悪事を働く者は皆、傲慢に語ります。/
8
 民の中の愚かな者よ、気付くがよい。無知な者よ、いつになったら悟るのか。
9
 耳を植えた方が聞かないとでも言うのか。目を造られた方が見ないとでも言うのか。
10
 国々の民を懲らしめる方が、人に知識を教える方が、責めたてないことがあろうか。
11
 主は知っておられる、人の思いを、その空しいことを。
〔主は、人の考えや判断には限りがあり、どれほど無益であるかを、よくご存じです。(リビングバイブル)〕
12
 主よ。幸いな者、あなたに懲らしめられ、あなたの教え〔別訳「律法」(欄外注)〕を受ける人は。
13
 あなたはその人の災いの日々にも〔直訳「災いの日々から」(欄外注)〕憩いを与えられる。悪しき者には滅びの穴が掘られる〔直訳「穴が掘られるまで」(欄外注)〕。
〔あなたはその人を災の日からのがれさせ、悪しき者のために穴が掘られるまでその人に平安を与えられます。(口語訳)〕
14
 まことに、主はその民を見放さず、ご自分の民を見捨てられない。
15
 裁きは義に帰り、心のまっすぐな者は皆、それに従う。”(聖書協会共同訳)とあります。

 今日は都合によりお祈りだけをupします。
<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
11
節には、「主は、人の考えや判断には限りがあり、どれほど無益であるかを、よくご存じです。」と記されていますが、本当にその通りだなーと実感します。
特に、神ヤハウェ(主)を、万物を創造された神、永遠に存在し、自ら存在なさる神であるということを悟らせていただいていない、神に従わずサタンに従うところの「主に対して無知で、主に対して思い上がった言葉を吐き散らし、主と人に対して悪事を働く者は皆、傲慢に語ります」(4.8参照)と記されている生き方を選択している人の考えは、11節にあるように、格別無益であることを覚えます。
そのような状態のまま肉体の死を迎えた人は、最後の審判(黙示録2011-15)の時に、受けたくはない判決を受けることになるからです。
 とはいえ、救いにあずからせていただいた私自身も、かつては、この世の人と同じ生き方をし、主なる神様の御旨とは異なる生き方、すなわち、聖書がいうところの主なる神に従わないという罪に満ちた生活をし、主なる神様を心にお迎えしないので、主に反抗する人の心に働くサタンの支配のもとに置かれていたことを覚えます。
その当時の私は、常に不安と緊張に支配されていたことを覚えます。
 しかし、憐み豊かな主なる神様は、私のような者にも、私に応じた方法で導いてくださり、聖書預言から聖書が真理の書であり、見えないところに実在者がいることを悟らしめ、創造者なる神が存在することを悟らせ、イエスを信じればよいのだ、ということを語ってくださいました。
そして、イエス・キリストを信じたときに私の心に平安が来ました。
救われた、と思いました。
 14節に、「まことに、主はその民を見放さず、ご自分の民を見捨てられない。」と記されていますが、主は、「そしてわたしのところに来る者を、わたしは決して捨てない。」と語ってくださいました。
 12節には、「主よ。幸いな者、あなたに懲らしめられ、あなたの教えを受ける人は。」とありますが、あなたの子どもされた者にとって、ふさわしくないところをあなたは矯正してくださり、それは今も継続され、これからも継続されることでしょう。
あなたのご性質を受け継ぐ者とされているのですから。
あなたに整えていただけることは本当に幸いなことであることを覚えます。
 13節に、「あなたはその人を災の日からのがれさせ、悪しき者のために穴が掘られるまでその人に平安を与えられます。」と記されていますが、主の現れを待ち望み、主と共に歩んでいる者を、あなたはエノクのように携挙してくださいますからありがとうございます。
 また、主キリスト・イエス様を信じている者は、「いのちの書」に名が記されているので、最後の審判のときにも無罪とされ、最後の審判の後に、神ヤハウェ(主)が創造なさる新天新地に入れていただけますから感謝します。
 慈しみ深いあなたの御名をほめたたえ、私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 申命記29:29 主が啓示された律法は行うもの/律法によって罪を悟った者の中にはキリストによる救いを求める者があり、そしてキリストを信じた者は救われる | トップページ | 箴言25:1-3 主は知恵と知識を与えてくださるが、主の知恵と知識の富は極めがたい »

詩編」カテゴリの記事

日毎の恵み15」カテゴリの記事

コメント

私はまだまだ確信が持てない時がありますので、大丈夫かな?合っているのかな?と思う日々であったり、人に惑わされやすいということは、サタンの誘惑に乗りやすいという事なのだと思いました。
朝の祈りから夜の祈りの間、主に従って生きている方が少ないのではないか…?と思う時もあります。矯正されているのだな…と思う日々であったり。「主に従えています」とは言い切れませんが、それでも常に主は共に居てくださっている事は実感します。
心にお迎えする→聖者の様な振る舞いと思いがちですが、その様な事はないのかな?と思いました。(滲み出てくるのでしょうね)
トミーさんが書いていらした〝不安や緊張〟〝平安〟という心の状態で判断してゆけるのかとも思いました。少し前はサタンの思いに支配され、不安や緊張の連続でしたが、抜け出せた様で私の心にも平安が訪れてきております。
主を心に迎え入れ続けてゆく者であり続けたい!導いてくださるよう祈り求め続けます。

“〝平安〟という心の状態で判断してゆけるのかとも思いました。”→
主の内にあるときには平安があります。
救いの確信のためには、自分を一切見ないで、救いの御言葉の約束だけを100%信頼してください。
自分の善き行いで救われる人は一人もいません。なぜなら、生涯善き行いをし続けられる人はいないのですから。
まして、生まれながらに「イエス・キリストは主です。」と告白できる人もいないのです。

〝自分を一切見ないで、救いの御言葉の約束だけを100%信頼してください。〟…は、とても難しいように思いますが、主と共にいる平安の方が、どれだけいいのかは言うまでもなく分かりきったことですので、取り組みます。
教えてくださり、ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 申命記29:29 主が啓示された律法は行うもの/律法によって罪を悟った者の中にはキリストによる救いを求める者があり、そしてキリストを信じた者は救われる | トップページ | 箴言25:1-3 主は知恵と知識を与えてくださるが、主の知恵と知識の富は極めがたい »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ