« 詩篇96篇 創造主なる神を畏れ敬い礼拝し、主なる神をのべ伝える | トップページ | マタイ26:30-35 弟子たちの躓きの預言 »

2023年9月23日 (土)

箴言25:11.12 箴言25:11.12 時宜にかなったことばと知恵ある𠮟責

 箴言2511.12には次のように記されています。
11 時宜にかなって語られることばは、銀の彫り物にはめられた金のりんご。
12
知恵をもって叱責する者は、聞く者の耳にとって金の耳輪、黄金の飾り。”(2017)とあります。

体調不良が続いておりますので内容の文字数を少なくさせて頂いております。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
御言葉を通して、日々お整え下さいますことを感謝します。
私は、時宜にかなわない言葉を発してしまうことが時々ありますが、時宜にかなったことばを語ることが出来る者とさせてください。
他の人に忠告するときには、愛に満たされ、あなたからの知恵を与えられて、お話しすることが出来ますように。
また、他の人から忠告を受けた時には、へりくだってその内容を吟味し、あなたの御言葉に照らし合わせ、直すべきところがあれば、主に祈りつつ、主にも働いていただいて、変えさせていただくことが出来ますように。
様々なことを通して主は、私たちを御父の子どもとしてふさわしくなるようにお整え下さいますから感謝します。
豊かな愛と深きご配慮とをもって導いてくださるあなたの御名を崇め私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 詩篇96篇 創造主なる神を畏れ敬い礼拝し、主なる神をのべ伝える | トップページ | マタイ26:30-35 弟子たちの躓きの預言 »

箴言」カテゴリの記事

日毎の恵み15」カテゴリの記事

コメント

ご体調が優れない中でもアップしてくださる事を感謝します。
私はまだ学べておりませんので、以前の箇所を学ばせて頂こうと思い探す中で、2023/3/6 にアップされていた日のもの(詩篇59篇)が、箴言のフォルダ内に入っていた。表題の「箴言25:11.12」が二重に表記されておりましたので、併せてお知らせいたします。
箴25:11.12が書かれている様々なものを読んでみました。その中で「想定外こそ日常である事を忘れてはならない」と書いていらっしゃるものに目が留まり、確かにその通りと思いました。
期待とは異なる展開に動いているのは、神様が働いてくださり、それは神様のが用意されたものを与えてくださっていると思えます。
人の生死に関わる職業をされている方とお話しする機会がありました。知人も行っている職業でしたので、興味深くお話を伺いました。
偽善ではできず、私が理解しているのはほんの一部である事を思い知らされました。知らない事がいかに多く、私にできる事は何もないのだと思いました(思い上がりだと思いました)。
間違えたりした時に、いかに主にたちかえるか。(失敗は恵みですものね)
回心する事ができるのか?
イエス様を信じる事ができる今、本当に恵みなのだとつくづく思います。
ご無理なさらないでください。ご体調がよくなること、トミーさんに祝福がありますよう更に祈り続けます。

いつもお祈りをありがとうございます。
訂正すべき個所を教えてくださり感謝します。
「トミーの聖書理解」を読んでくださる人の中に、お祈りの個所だけを読んでいるという人もいましたので、しばらくはお祈りの中に色々とこめてアップしていこうと思います。

それはとてもいいですね。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩篇96篇 創造主なる神を畏れ敬い礼拝し、主なる神をのべ伝える | トップページ | マタイ26:30-35 弟子たちの躓きの預言 »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ