« 詩篇94:16-23 世においては色々なことがありますが主のみ旨だけが堅く立ちます | トップページ | マタイ26:14-25 ユダの裏切り/サタンに心を支配されないように »

2023年9月15日 (金)

箴言25:4-7a きよさの重要性

 箴言254-7aには次のように記されています。
4 銀から金かすを除け。そうすれば細工人に、良い器ができあがる。
5
王の前から悪しき者を除け。そうすれば、王座は義によって堅く据えられる。
6
王の前で横柄にふるまってはならない。身分の高い人のいる所に立ってはならない。
7a
高貴な人の前で下に下げられるよりは、「ここに上って来なさい」と言われるほうがよいからだ。”(2017)とあります。

 4.5節をリビングバイブルは、
“銀からかすを除けば良い器ができ、宮廷から心の腐った役人を追い出せば、正しい政治ができます。” と意訳しています。

 前回も、25章からは王や指導者たちに必要な知恵を集めて記されていると書きましたが、この4.5節もまさしくその通りの箴言で、王が良き政治を行うためには、王のもとで働く役人たちが、正しい心をもった人たちである必要を述べています。

 地上に置かれている各諸教会の指導者たちも指導者個々人の肉の満足(or肉の自己実現)のために生きている人ではなく、聖い人、すなわち主の霊に満たされ知恵に満ちている人達から構成されていると良いですね(使徒63参照)。

 テトス16-9には次のように記されています。
6 長老は、非難されるところがなく、一人の妻の夫であり、子どもたちも信者で、放蕩を責められたり、反抗的であったりしないことが条件です。
7-9
監督は神の家を管理する者として、非難されるところのない者であるべきです。わがままでなく、短気でなく、酒飲みでなく、乱暴でなく、不正な利を求めず、むしろ、人をよくもてなし、善を愛し、慎み深く、正しく、敬虔で、自制心があり、教えにかなった信頼すべきみことばを、しっかりと守っていなければなりません。健全な教えをもって励ましたり、反対する人たちを戒めたりすることができるようになるためです。”(2017)とあります。

 これは聖書の箴言ですから、箴言255の「悪しき者」(新改訳)、「心の腐った人」(リビングバイブル)というのは、主に敵対する人、主の教えに聞き従わない人、と捉えることもできます。国家を地域教会に置き換えても同じことが言えます。但し、教会の場合には、排除すればよいというのではなく、悔い改めへと導くことが大切です。イエス様はイエス様を裏切り、イエス様を銀貨30枚で売ったイスカリオテのユダがイエス様を捕まえるためにやって来た時でさえ、「友よ」と呼びかけ、悔い改めへと導いています(マタイ2647-50)。ペテロの場合も、イエス様を知らないと、3度も偽ったのですが、主イエス様は、ペテロを迎え入れ、ペテロに使命を与えられたのです(マルコ1466-72、ヨハネ2115-17)。 

 4節には“銀から金かすを除け。そうすれば細工人に、良い器ができあがる。”とあります。
この聖句は一人一人のキリスト者にも当てはめることが出来ます。
2
テモテ219-21には次のように記されています。
19 ・・、神の堅固な土台は揺るぎません。そこには、こう刻まれています。「主はご自分の者たちを知っておられる。」また「主の名を呼ぶ者は皆、 不正〔「不義」(口語訳、新共同訳、新改訳)から離れよ。」
20
 大きな家には、金や銀の器だけでなく、木や土の器もあります。一方は貴いことに、他方は卑しいことに用いられます。
21
 それゆえ、卑しいことから離れて自分を清める人は、貴いことに用いられる器になり、聖なるもの、主人に役立つもの、あらゆる善い行いのために備えられたものとなるのです。”(聖書協会共同訳)とあります。

 6.7節aには“王の前で横柄にふるまってはならない。身分の高い人のいる所に立ってはならない。高貴な人の前で下に下げられるよりは、「ここに上って来なさい」と言われるほうがよいからだ。”とあります。

リビングバイブルは“自分が有力な貴族でもあるかのように、ずうずうしく王の前に出てはいけません。列の最後に回されて、みんなの前で恥をかくより、呼ばれるまでじっと待つほうがりこうです。”と意訳しています。

 主イエス様は次のようなお話をなさいました。
7 イエスは、招待を受けた客が上席を選んでいるのを御覧になって、彼らにたとえを話された。
8
 「婚礼の祝宴に招待されたら、上席に着いてはならない。あなたより名誉ある人が招かれており、9 あなたやその人を招いた人が来て、『この方に席を譲ってください』と言うだろう。その時、あなたは恥をかいて末席に着くことになる。
10
 招待を受けたら、末席に行って座りなさい。そうすると、あなたを招いた人が来て、『友よ、もっと上席にお進みください』と言うだろう。その時、同席の人みんなの前で面目を施すことになる。
11
 誰でも、高ぶる者は低くされ、へりくだる者は高められる。」”(ルカ14章・聖書協会共同訳)と記されています。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
主の血潮と御言葉によってきよくされ、無意識なるへりくだりの内に歩む者であらせてください。
私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 詩篇94:16-23 世においては色々なことがありますが主のみ旨だけが堅く立ちます | トップページ | マタイ26:14-25 ユダの裏切り/サタンに心を支配されないように »

箴言」カテゴリの記事

日毎の恵み15」カテゴリの記事

コメント

良い器へと変化させていただく事を切に願い祈ります。
「たかぶる者は低くされる」…日々矯正をされているのかな?と思うときは多々あります。日々起こる出来事は主からのものであると捉え(全てが主からのものではないと思っておりますが)過ごします。そして、様々な気づきをいただけることはとても幸いなことなのだと思います。
主との出会いがあった頃の私は、先天的に障害をお持ちの方とかかわらせて頂く機会がありました。主からの与えられたのだと思い違いをしました。高ぶっていた事に気づかされました。なんという奢りなんだろうと。物事の価値観が全く変わりました。
何時迄も低くなることはないと思い知らされます。
それでも、諦めずに主を信じて歩み続けることができますよう、祈り求めます。

詩篇139篇に
“7 どこに行けばあなたの霊から離れることができよう。どこに逃れれば、御顔を避けることができよう。
8 天に登ろうとも、あなたはそこにいまし、陰府に身を横たえようとも、見よ、あなたはそこにいます。
9 曙の翼を駆って海のかなたに行き着こうとも、
10 あなたはそこにもいまし、御手をもってわたしを導き、右の御手をもってわたしをとらえてくださる。”(新共同訳)という聖句もありますよ。

神様は何でも知っていて、それでも愛してくださり救ってくださる。
信じて委ねて歩み続けることが大切ですよね。

アーメン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩篇94:16-23 世においては色々なことがありますが主のみ旨だけが堅く立ちます | トップページ | マタイ26:14-25 ユダの裏切り/サタンに心を支配されないように »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ