« マタイ27:45-50 (贖いが)完了した/テテレスタイ/主イエスを信じる者は救われる | トップページ | 詩篇103:8-14 主は憐れみ深く情け深い »

2023年11月 8日 (水)

申命記33:13-17 豊かな賜物/キリストにある者への祝福

 申命記3313-17には次のように記されています。
13 ヨセフについて彼は言った。
「主の祝福がその地にあるように。天よりの露の賜物、下に横たわる深淵からの賜物、
14
 太陽が産み出す賜物、月が生み出す賜物、
15
 いにしえの山々の頂からの賜物、とこしえの丘の賜物、
16
 地とそれに満ちるものの賜物、柴の中におられた方の恵み。
これらがヨセフの頭に、その兄弟のうちから選ばれた者の頭上に臨むように。
17
 ヨセフの雄牛の初子には威光があり、その角は野牛の角。それによってもろもろの民を突き、共に地の果てまで進む。それはエフライムの幾万の戦士。それはマナセの幾千の戦士。」”(聖書協会共同訳)とあります。

 この個所をリビングバイブルは次の様に意訳しています。
13 ヨセフ族への祝福のことば。
「その所有地は神様に祝福され、天と地の最良の物に恵まれるように。
14
作物は太陽の恵みによって育ち、月を追うごとに実りを増し、
15
永遠の山と丘が最良の産物におおわれるように。
16
地とそこに満ちるもろもろの物、燃える柴の中に現れる神様の恵み、そのすべてが、兄弟の中の王子、ヨセフにあるように。
17
ヨセフの力と威厳は若い雄牛のようです。頭には野牛の角をいただき、すべての国々を突き倒します。これがエフライムへの祝福、これがマナセへの祝福です。」”と記しています。

 モーセの祝福の言葉はイスラエル(ヤコブ)の各部族に対して述べられたものです。
その観点からいうと、ヨセフ族への言葉の中にベニヤミンとマナセが出てくるのは異例に思われる方もいるでしょう。
ヤコブの子であるヨセフはエジプトの宰相になった人です。
そこでヤコブは、死の床にあって次のように語りました。
「私〔ヤコブ(筆者挿入)〕がエジプトのおまえ〔ヨセフ(筆者挿入)〕のところにやって来る前に、エジプトの地でおまえに生まれた、おまえの二人の子は、今、私の子とする。エフライムとマナセは、ルベンやシメオンと同じように私の子となる。」(創世記4852017)と記されています。
すなわちヨセフの父ヤコブは、ヨセフの二人の息子エフライムとマナセを自分の養子としたのです。

 ヤコブの息子には、シメオンもいますが、モーセの祝福の言葉の中にはシメオン族だけはありません。
余談になりますが、この世の最後の7年間の大患難時代(キリストの花嫁であるキリスト者の総体はこのときには天におり地にはいません)の世界宣教に遣わされる144000人の中には、シメオン族も記されています。しかし、その箇所にはダン族はいません。

 話を戻します。
17
節に「角」という語が出てきますが、聖書で「角」というとき、多くの場合、力を表します。例えば、軍事力、政治力、権威、などのようなものです。
 
 ヨセフ(エフライムとマナセ)が受けた相続地の面積はかなり広大でした。

13-16節には、主の祝福によって、地上の産物がとても豊かであるということが記されています。
17
節には、「ヨセフの雄牛の初子には威光があり、その角は野牛の角。それによってもろもろの民を突き、共に地の果てまで進む。それはエフライムの幾万の戦士。それはマナセの幾千の戦士。」とあります。
 「角」は前述しましたように力を表します。
実際、ヨセフはエジプトの宰相でした。ヨセフの子であるエフライムとマナセも優れていました。エフライムの子孫として、モーセの後継者ヨシュアが生まれ(1歴代誌727)、預言者サムエルが生まれ(1サムエル11.2.20)、北イスラエル(イスラエルの十部族)の初代の王ヤロブアムが生まれました(1列王記11261220)。 

 キリスト者への祝福はもっと偉大です。
ただし、それは、ヨセフのようなこの世のものではなく、天にあるもの、霊的なものです。
キリスト者は天の神の王国の民です。
キリスト者の国籍は天にあるのです(ピリピ320)。
それ故、エペソ13には、“神は、わたしたちをキリストにおいて、天のあらゆる霊的な祝福で満たしてくださいました。”(新共同訳)とあります。
キリスト者は力を持っていますが、それはこの世のものに対するものではなく、霊的なものです。キリスト者はキリストにあって、悪魔悪霊たちに対して力を行使することができます。
キリスト者は、キリストにあって、悪しき霊を対処できなければ、きよき歩みをしていくことができません。
使徒1915には、悪しき霊の言葉として、「イエスのことは知っているし、パウロのこともよく知っている。しかし、おまえたちは何者だ。」(2017)というものがあります。
「お前たちは何者だ」と悪しき霊に言われることなく、「お前は、キリストの御名で我々に向かってくる者であることを知っている」と言われるようでありたいものですね。
キリスト・イエスこそ天においても地においても一切の権威を持っておられる王の王、主の主です(マタイ2818、黙示録1916)。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
キリスト者はキリストの内にある者です(1コリント130)から感謝します。
キリスト者の内にはキリストの霊が内住してくださっておられますから感謝します(ローマ89)。
常にキリストにあって歩む者であらせてください。
私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« マタイ27:45-50 (贖いが)完了した/テテレスタイ/主イエスを信じる者は救われる | トップページ | 詩篇103:8-14 主は憐れみ深く情け深い »

申命記」カテゴリの記事

日毎の恵み16」カテゴリの記事

コメント

目に見えるものに反応して、焦りや不安や嫉妬等、肉の性質のものが溢れ出てくる事がまだまだあります。変えていただけるよう祈り求めます。主であるイエス様を信じて歩み続けます。

自分の関心ごとが段々と天のものに移っていきますから大丈夫ですよ。

まだ、そうなれるのかな?と思ってしまいますが、信じて歩んでゆきます。
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マタイ27:45-50 (贖いが)完了した/テテレスタイ/主イエスを信じる者は救われる | トップページ | 詩篇103:8-14 主は憐れみ深く情け深い »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ