« 黙示録16章 義なる神による七つの最後の災い(神の御怒りの頂点)/多くの人は愛なる神を受け入れ易いが神が義であることを受け入れにくい/恵みと信仰による救い | トップページ | 箴言28:4 聖書は神の霊の導きのもとに書かれたものです/聖句を捻じ曲げる者、聖句を信じさせないようにする者に注意しましょう »

2024年3月 5日 (火)

詩篇106:32.33 モーセの罪/御言葉に従う重要性

 詩篇10632.33には次のように記されています。
32 彼らはメリバの水のほとりで主を怒らせ、それゆえにモーセに災いが起こった。
33
 それは彼らがモーセの霊に逆らったとき、モーセが唇で軽率に語ったからである。”(聖書協会共同訳)とあります。

 この個所の出来事は、民数記201-13に次のように記されています。
1 イスラエル人の全会衆は、第一の月にツィンの荒れ野に入った。そして、民はカデシュにとどまった。ミリアムはそこで死に、その地に葬られた。
 2 さて、そこには会衆のための水がなく、彼らはモーセとアロンに詰め寄った。
3
 民はモーセと言い争った。
「私たちの兄弟が主の前で死に絶えたとき、私たちも死に絶えていればよかった
〔・・、われわれの兄弟たちが主〔ヤハウェ(筆者挿入)〕の前で死んだとき、われわれも死んでいたらよかったのに(2017)〕。
4
 なぜ、あなたがたはこんな荒れ野に主〔ヤハウェ(筆者挿入)〕の会衆を導き入れたのですか。私たちと家畜をここで死なせるためですか。
5
 なぜ、あなたがたは私たちをエジプトから上らせて、こんなひどい所に導き入れたのですか。ここは穀物もいちじくも、ぶどうもざくろもない所で、 飲み水さえもありません。」
 6 モーセとアロンは会衆から離れて会見の幕屋の入り口に行き、ひれ伏した。すると、主〔ヤハウェ(筆者挿入)〕の栄光が彼らに現れた。
 7 主〔ヤハウェ(筆者挿入)〕はモーセに告げられた。
8
 「杖を取り、あなたと兄アロンは会衆を集め、彼らの目の前で岩に向かって、水を出せと命じなさい。あなたは彼らのために岩から水を出し、会衆とその家畜に水を飲ませなさい。」
 9 モーセは、主〔ヤハウェ(筆者挿入)〕が命じられたとおりに、主の前から杖を取り、10 モーセとアロンは会衆を岩の前に集めて言った。
「聞け、反逆する者たちよ。私たちがあなたがたのために、この岩から水を出さなければならないのか。」
 11 モーセが手を上げ、杖で岩を二度打つと、水がたくさん湧き出たので、会衆も彼らの家畜も飲んだ。
 12 だが、主〔ヤハウェ(筆者挿入)〕はモーセとアロンに言われた。
「あなたがたは私を信じることをせず、イスラエルの人々の目の前に、私を聖としなかった。それゆえ、あなたがたは、私が彼らに与えた地にこの会衆を導き入れることはできない。」
 13 これがメリバ〔争い、口論、喧嘩、の意(筆者挿入)〕の水であり、そこでイスラエルの人々が主と争ったが、主は自らが聖なる者であることを彼らのうちに示されたのである。”(聖書協会共同訳)とあります。

 1節に“イスラエル人の全会衆は、第一の月にツィンの荒れ野に入った。そして、民はカデシュにとどまった。ミリアムはそこで死に、その地に葬られた。”とあります。
「第一の月に」とありますが、これは出エジプトしてから40年目の第一の月です。

 3節を、2017は“・・・われわれの兄弟たちが主〔ヤハウェ(筆者挿入)〕の前で死んだとき、われわれも死んでいたらよかったのに”と訳しています。
2017
が「死んだとき」と訳している個所は、ヘブライ語聖書通りです。
聖書協会共同訳は「死に絶えたとき」と訳して、出エジプトした民の、当時20歳以上であった者たちが罪のゆえに荒野で死に絶えたことをわからせるために意訳しているのだろうと推測します(民数記13.14章参照)。
 特に、民数記1426-35には次のように記されています。
26 主はモーセとアロンに告げられた。
27
 「この悪しき会衆は、いつまで、私に対して不平を言うのか。私は、イスラエルの人々が私に対して言い続ける不平を十分聞いた。28 あなたは彼らに言いなさい。私は生きている――主の仰せ。私は、あなたがたが私の耳に語ったとおり、あなたがたに対して行う。29 あなたがたの死体はこの荒れ野に倒れるであろう。私に対して不平を言った者、すなわち、あなたがたのうち二十歳以上で、登録をされ、数えられた者は皆、倒れるであろう。〔この荒野におまえたちは、屍をさらす。わたしに不平を言った者で、二十歳以上の、登録され数えられた者たち全員である。(2017)〕30 あなたがたは、私があなたがたを住まわせると誓った地に入ることはない。ただし、エフネの子カレブとヌンの子ヨシュアは別である。31 あなたがたは『幼子たちが奪われる』と言ったが、私は幼子たちを導き入れる。彼らはあなたがたの拒んだその地を知るようになる。32 だが、あなたがたは死体となってこの荒れ野に倒れ、33 あなたがたの子どもは、あなたがたの死体が荒れ野で朽ち果てるまで、四十年の間、荒れ野で羊飼いとなってあなたがたの背信の罪を負う。34 あなたがたがあの地を偵察した四十日という日数に従い、一日を一年として四十年の間、あなたがたは自分の罪を負い、あなたがたは私に反逆することの意味を知るであろう。35 主〔ヤハウェ(筆者挿入)〕である私が言う。私に逆らって集まったこの悪い全会衆に対して、私は必ずこのことを行う。彼らはこの荒れ野で絶え果てて、死ぬ。」”(聖書協会共同訳)とあります。

 出エジプトした初代の大人たちは、ヤハウェ(主)に逆らう罪のゆえに上記のように宣告され、ヤハウェ(主)の宣告通りに死に絶えたのでしょう。

 次世代の者たちも、出エジプトして40年目の第一の月にヤハウェ(主)と言い争ったのです(モーセと言い争うことは主と言い争うことでした。モーセは主の命令に従って行動していたのですから)。

 <モーセの罪>
 ヤハウェ(主)は、モーセに次のように語られたのです。
「杖を取り、あなたと兄アロンは会衆を集め、彼らの目の前で岩に向かって、水を出せと命じなさい。あなたは彼らのために岩から水を出し、会衆とその家畜に水を飲ませなさい。」(8

 しかし、モーセは命令に従わず、更に自分を高め、主を聖としませんでした。モーセは主に栄光を帰さなかったのです。
モーセは民に次のように語り、また行動しました。
①「聞け、反逆する者たちよ。私たちがあなたがたのために、この岩から水を出さなければならないのか。」(10
モーセが手を上げ、杖で岩を二度打つと、水がたくさん湧き出たので、会衆も彼らの家畜も飲んだ。
と記されています。

 モーセは、「恵みと慈愛に富み給うヤハウェ(主)は、あなたがたに水を与えてくださいます。主に感謝していただきなさい。」と言えばよかったのに、と思います。

 パウロは、「岩」について、
「皆が同じ霊的な飲み物を飲みました。彼らが飲んだのは、自分たちに離れずについて来た霊的な岩からでしたが、この岩こそキリストだったのです。」(1コリント104・新共同訳)と述べています。

 岩であるキリスト・イエス様に向かってお願いするだけでよかったのです。
イエス様は次のように言われました。
「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。わたしを信じる者は、聖書が言っているとおり、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになります。」(ヨハネ737.382017)と。
メリバの水は、このことの予表的な出来事であったのかもしれません。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
いつもあなたに対してへりくだって歩む者であらせてください。
また主が恵みをもって応えてくださったことに対して、いつも感謝と賛美を忘れることがありませんようお導き下さい。
私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 黙示録16章 義なる神による七つの最後の災い(神の御怒りの頂点)/多くの人は愛なる神を受け入れ易いが神が義であることを受け入れにくい/恵みと信仰による救い | トップページ | 箴言28:4 聖書は神の霊の導きのもとに書かれたものです/聖句を捻じ曲げる者、聖句を信じさせないようにする者に注意しましょう »

詩編」カテゴリの記事

日毎の恵み19」カテゴリの記事

コメント

〝メリバの水は、このことの予表的な出来事であったのかもしれません〟そうだ、その通りだ!と思いました。
周りで起きているざわついている出来事等は、サタンの誘惑、そう捉えます。その様な事は脇に置き、神様にあずけ、私が神様から与えられている事を行うのみですね。気づかせてくださり、ありがとうございます。
民数記を学ばせていただいていた頃の私の御父なる神様に対しての思いや信仰など、今よりも信仰があったのでは?と思いつつ、それは緊張感や理想といった様な感覚があった思いや信仰などだったのかもしれないです。自信がないなりにも、イエス様に縋りつく毎日です。
モーセの思いや行動は、私もやりかねない事ですので、読む度に戒めとなります。日々の生活、全てに感謝しながらサタンの誘惑に陥らないよう(ちょくちょく細々とした所で「あっ!」ともなりますし、積み上げて出来ていた事が出来なくなってしまっていたりしますけれども…)に、導いてくださるように、祈り求めます。

共に歩んでくださるイエス様に感謝です。

アーメン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黙示録16章 義なる神による七つの最後の災い(神の御怒りの頂点)/多くの人は愛なる神を受け入れ易いが神が義であることを受け入れにくい/恵みと信仰による救い | トップページ | 箴言28:4 聖書は神の霊の導きのもとに書かれたものです/聖句を捻じ曲げる者、聖句を信じさせないようにする者に注意しましょう »

カテゴリー

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ