« フィリピ1:7.8 福音宣教にあずかる恵み | トップページ | 詩篇107:4-9 主は私を苦しみと滅びから救われました »

2024年3月28日 (木)

黙示録21:8 新生したキリスト者は火と硫黄の燃える池に入れられません(キリストが身代わりに罰を受けてくださったからです)

 黙示録218には、 “しかし、臆病な者、不信仰な者、忌まわしい者、人を殺す者、淫らな行いをする者、魔術を行う者、偶像を拝む者、偽りを言うすべての者、このような者の受ける報いは、火と硫黄の燃える池であって、第二の死である。」”(聖書協会共同訳)と記されています。

 リビングバイブルはこの個所を次の様に意訳しています。
“しかし、わたしに従うのをやめるような臆病者、不忠実な者、堕落した者、人殺し、不道徳な者、魔術を行なう者、偶像礼拝者、うそをつく者――このような者たちの行き着く先は、火と硫黄が燃えさかる池です。これが第二の死なのです。”と記しています。

 キリスト者はまじめな方が多いと思います。
そこで、中には、このような聖句を見ると不安を覚えてしまう人もいるようです。
新生したキリスト者に用意されているのは、第二の死ではなく、永遠の命です。新生したキリスト者の場合、霊においてはすでにそれを得ているのです。
1
コリント617には、“主と交わる者は、主と一つの霊となるのです。”(聖書協会共同訳)と記され、使徒ヨハネは、主キリストを「永遠の命」であると語り(1ヨハネ12)、キリスト者は永遠の命を持っていると語っています(1ヨハネ511.13.20)。

 新生したキリスト者は、キリストの空中再臨の時(キリストの現われの時)に霊の体を戴きます。
 1テサロニケ413-18は次のように記されています。
13 きょうだいたち、眠りに就いた人たち〔{この世の人が言うところの}「死んだ人たち」(筆者挿入)〕については、希望を持たないほかの人々のように嘆き悲しまないために、ぜひ次のことを知っておいてほしい。
14
 イエスが死んで復活されたと、私たちは信じています。それならば、神はまた同じように、イエスにあって眠りに就いた人たちを、イエスと共に導き出して〔連れて来て(リビングバイブル)〕くださいます。〔キリストの空中再臨の時に(筆者挿入)〕
15
 主の言葉によって言います。主が来られる時〔キリストの空中再臨の時(筆者挿入)〕まで生き残る私たちが、眠りに就いた人たち〔キリストの空中再臨の時以前に霊と魂が天に引き上げられた人たち(筆者挿入)〕より先になることは、決してありません。
16
 すなわち、合図の号令と、大天使の声と、神のラッパが鳴り響くと、主ご自身が天から降って来られます。すると、キリストにあって死んだ人たちがまず復活し〔霊の体に復活し{1コリント1544}(筆者挿入)〕、17 続いて生き残っている私たちが、彼らと共に雲に包まれて引き上げられ、空中で主に出会います。こうして、私たちはいつまでも主と共にいることになります。
18
 ですから、これらの言葉をもって互いに慰め合いなさい。”(聖書協会共同訳)とあります。

 霊の体に復活すると記されている1コリント15章の関連個所を下記します。
35 しかし、死者はどのように復活するのか、どのような体で来るのか、と聞く者がいるかもしれません。/
42
 死者の復活もこれと同じです。朽ちるもので蒔かれ、朽ちないものに復活し43 卑しいもので蒔かれ、栄光あるものに復活し、弱いもので蒔かれ、力あるものに復活し44 自然の体で蒔かれ、霊の体に復活します/
47
 最初の人〔アダム(筆者挿入)〕は地に属し、土からできた者ですが、第二の人〔キリスト(筆者挿入)〕は天に属する方です。
48
 土からできた者たちはすべて、土からできたその人に等しく、天上の者たちはすべて、天上のその方に等しいのです。
〔「人間はだれでも、アダムと同じ土の体を持っています。しかし、キリストのものとなった人はみな、キリストと同じ、天から与えられる体を持つようになるのです。」(リビングバイブル)/ローマ829、コロサイ341ヨハネ32参照(筆者挿入)〕”(聖書協会共同訳)と記されています。

 新生したキリスト者たちは、霊の体を戴いた後に、キリストの裁きの座で報酬の裁定を受け(2コリント510)、その後、霊の体を戴いたキリスト者の総体であるエクレシア(教会)すなわちキリストの花嫁は、キリストの地上再臨の前に天において花婿キリストとの結婚式に臨むのです。その時に着ているキリスト者のドレスは輝く清い上質の亜麻布でできたものであり、それは義なる行いを表しているのです。すなわち罪を犯さない体に変えられているのです。

 黙示録195-8には次のように記されています。
5 また、玉座から声がして、こう言った。
「すべて神の僕たちよ、神を畏れる者たちよ、小さな者も大きな者も、私たちの神をたたえよ。」
6
 また私は、大群衆の声、大水のとどろき、激しい雷のようなものが、こう言うのを聞いた。
「ハレルヤ。全能者である神、主が王となられた。7 私たちは喜び、大いに喜び、神の栄光をたたえよう。小羊の婚礼の日が来て、花嫁は支度を整え、8 輝く清い上質の亜麻布を身にまとったこの上質の亜麻布とは、聖なる者たちの正しい行いである。」”(聖書協会共同訳)とあります。

 花嫁は、天にあるエルサレム、新天新地における新エルサレムの住人です。
主イエス様は、十字架にかかられる前に、「心を騒がせてはならない。神を信じ、また私を信じなさい。私の父の家には住まいがたくさんある。もしなければ、私はそう言っておいたであろう。あなたがたのために場所を用意しに行くのだ。行ってあなたがたのために場所を用意したら、戻って来て、あなたがたを私のもとに迎える。こうして、私のいる所に、あなたがたもいることになる。」(ヨハネ141-3・聖書協会共同訳)と語られたのです。

 話が少し長くなりましたが、新生したキリスト者は、今日の聖書個所にある「火と硫黄の燃える池」に入れられることはないのです。
キリスト者は、すでに自分の罪を認めて、その罪を主に申し上げ、主の十字架のゆえに罪赦され{エフェソ(エペソ)17}、きよくされた者であり{ヘブライ(へブル)1010}、キリストの御復活のゆえに新生させられたものなのです(ヨハネ33.61ペトロ13.23)から。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
もしも主イエス様を信じることがなかったならば、私も火と硫黄の池に投げ込まれた者です。
主イエス様を信じることを得させてくださりありがとうございました。
三一の主なる神様をほめたたえ、私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
“神は、すべての人が救われて、真理を知るようになることを望んでおられます。”(1テモテ242017
まだ主イエス・キリスト様を信じていない人は、是非、主イエス・キリスト様を信じて、永遠の命を得てください。
お願いします。
ヨハネ316には“実に神は、ひとり子をさえ惜しまず与えるほどに、この世界〔「この世界」の個所の所に自分の名前を入れて読んでください(筆者挿入)〕を愛してくださいました。それは、神の御子を信じる者が、だれ一人滅びず、永遠のいのちを得るためです。”(リビングバイブル)と記されています。
神の御子キリスト・イエスを信じる者は、永遠の命を与えられるのです。
それは、主イエス・キリスト様が十字架にかかり死んで葬られ、三日目に復活されたからです。
主イエス様が、十字架にかかられたのは、私たちの罪(創造主であるまことの神のみ旨に従わなかったことども)の罰を身代わりに受けるためでした。
イエス様が為してくださったことを感謝して受け取る者は永遠の命を得るのです。

« フィリピ1:7.8 福音宣教にあずかる恵み | トップページ | 詩篇107:4-9 主は私を苦しみと滅びから救われました »

黙示録(2回目)」カテゴリの記事

日毎の恵み19」カテゴリの記事

コメント

真面目なので不安になってしまいますが、沢山の解説を載せてくださる事を読み学ぶと、不安は解消され信じて歩んでゆけばよいことを改めて認識しました、ありがとうございます。(1テサ4:18の聖句な同様、慰めていただけました、ありがとうございます)
〝心を騒がせてはならない。神を信じ、また私を信じなさい。〟とイエス様が言ってくださった御言葉を信じ、心騒がさず信じて歩みます。
また、細かな事をお伝えしますが…
聖書協会共同訳の黙示録21:8〝 ・・偽りを言うすべての者、このよう な者の受ける報いは・・〟とスペースがあいてあた所がありました。

感謝します。
教えて頂かないと気づけないことが多いので大助かりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリピ1:7.8 福音宣教にあずかる恵み | トップページ | 詩篇107:4-9 主は私を苦しみと滅びから救われました »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ