« 使徒1:3-5 福音と約束のことがらへの待ち望み | トップページ | 箴言28:15.16 良き統治者と悪しき統治者 »

2024年4月15日 (月)

詩篇107:33-43 万物の創造者であり主権者である主なる神様を第一とする者の幸い

 詩篇10733-43には次のように記されています。
33 主は河を荒れ野とし、水の湧く所を干からびた地とし、34 実り豊かな地を塩の地とした。そこに住む者らの悪事のために。
 35 主は荒れ野を池とし、乾いた地を水の湧く所とし、36 飢えた者をそこに住まわせたので、彼らは人の住む町を築いた。37 畑には種を蒔き、ぶどう畑を作り、豊かな実りを得た。38 主が祝福したので、彼らは大いに増えた。主は家畜も減らさなかった。
 39 しかし、虐げと災いと苦悩により、彼らは数を減らし、衰えた。
40
 貴族らに蔑みを浴びせ、道もない不毛の地に迷い込ませた方は、41 貧しい人を苦しみから高く上げ、氏族〔その一族を(2017)〕を羊の群れのようにした。
 42 正しい人はこれを見て喜び、すべての不正はその口を閉ざす。
43
 知恵ある人は皆、これらのことを心に留め、主の慈しみを悟るがよい。”(聖書協会共同訳)とあります。

 33節には“主は河を荒れ野とし、水の湧く所を干からびた地とし、”とあります。
主が呪いとして雨を降らさないと、このようなことが起こります。
 1列王記16.17章には次のような話が記されています。
1630 オムリの子アハブは、彼以前の誰よりも主の目に悪とされることを行った。
31
 アハブにとって、ネバトの子ヤロブアムと同じ罪を犯すのはささいなことだったため、シドン人の王エトバアルの娘イゼベルをめとり、進んでバアルに仕え、これにひれ伏した。
32
 アハブはサマリアに建てたバアルの神殿に、バアルのための祭壇を築いた。
33
 彼はまた、アシェラ像を造った。こうしてアハブは、彼以前のイスラエルのどの王にも増して、イスラエルの神、主を怒らせることをしたのである。/
17
1 ギルアドの住民であるティシュベ人エリヤはアハブに言った。「私が仕えているイスラエルの神、主は生きておられる。私が言葉を発しないかぎり、この数年の間、露も降りず、雨も降らないであろう。」
 2 主の言葉がエリヤに臨んだ。
3
 「ここを去って東へ向かい、ヨルダンの東にあるケリトの渓谷に身を隠し、4 その渓谷の水を飲みなさい。私は烏に命じて、そこであなたを養わせる。」
 5 そこでエリヤはすぐに行って主が言われたようにした。すなわち、ヨルダンの東にあるケリトの渓谷に行ってそこに身を寄せた。
6
 すると烏が、朝にパンと肉を、夕方にもパンと肉を彼のもとに運んで来た。水は渓谷で飲んだ。
7
 だがしばらくすると、渓谷は干上がってしまった。その地方に雨が降らなかったからである。”(聖書協会共同訳)とあります。

 34節には“実り豊かな地を塩の地とした。”とあります。
主がそのようにされた場所で有名なところは、現在の死海の地方です。
 創世記1310.11aには、
10 ロトがヨルダンの低地一帯を見回してみると、主がソドムとゴモラを滅ぼされる前であったので、その辺り一面は、主の園のように、またエジプトの地のように、ツォアルに至るまであまねく潤っていた。11 そこでロトは、ヨルダンの低地一帯を選び取った。”(聖書協会共同訳)と記されています。
 更に創世記1820には、
“そして主は言われた。「ソドムとゴモラの叫びは実に大きく、その罪は極めて重い。」”(聖書協会共同訳)と記されています。
 創世記1924-29には、ソドムとゴモラへの審判が次のように記されています。
24 主は、ソドムとゴモラの上に、主のもとから、すなわち天から硫黄と火を降らせ、25 これらの町と低地一帯、町の住民すべてと、土地に芽生えるものを滅ぼされた。
26
 ロトの妻は振り向いたので、塩の柱になった。
27
 アブラハムは翌朝早く起きて、かつて主の前に立った場所に行った。
28
 彼がソドムとゴモラ、および低地一帯を見下ろしてみると、地の煙が、まるでかまどの煙のように立ち上っていた。
29
 神は、低地の町を滅ぼされたとき、すなわちロトが住んでいた町を滅ぼされた際、アブラハムのことを忘れず、ロトをその滅亡のただ中から救い出された。”(聖書協会共同訳)とあります。

 主が下される呪いには原因があります。
主の呪いは、主への不従順に原因があります。また主の呪いは、主からの警告でもあります。
 申命記28章には、
“15 しかし、もしあなたがあなたの神、主の声に聞き従わず、私があなたに今日命じる戒めと掟のすべてを守り行わないならば、これらのすべての呪いがあなたに臨み、あなたに及ぶ。
16
 あなたは町にいても呪われ、野にいても呪われる。
17
 あなたの籠もこね鉢も呪われる。
18
 あなたの胎から生まれる子も、土地の実りも、牛の子も羊の子も呪われる。
19
 あなたは入るときも呪われ、出るときも呪われる。
20
 主はあなたが行う手の業すべてに対し、呪いと混乱と懲らしめを送り、あなたを速やかに滅ぼし、消し去る。これは、あなたが私を捨てて悪を行ったからである。
21
 主はあなたに疫病をまといつかせ、あなたが入って所有しようとする土地から、あなたを絶ち滅ぼす。
22
 主が肺病、熱病、炎症、高熱、剣、立ち枯れ、赤さび病をもって打つと、それらはあなたを追いかけて、あなたを滅ぼす。
23
 頭上の天は銅となり、あなたの下の地は鉄となる。〔天は青銅のように堅く閉じて雨を降らせず、地は鉄のように堅くしまり、作物を実らせません。(リビングバイブル)〕
24
 主は地の雨を埃や塵に変えて天から降らせ、あなたを滅ぼす。〔国中が干上がり、ほこりと化し、もうれつな砂嵐が荒れ狂って、生き残る者は一人もありません。(リビングバイブル)〕”(聖書協会共同訳)と記されています。

 詩篇10735-38には、
35 主は荒れ野を池とし、乾いた地を水の湧く所とし、36 飢えた者をそこに住まわせたので、彼らは人の住む町を築いた。37 畑には種を蒔き、ぶどう畑を作り、豊かな実りを得た。38 主が祝福したので、彼らは大いに増えた。主は家畜も減らさなかった。”(聖書協会共同訳)と記されています。

 主を畏れ敬い主に従う者を主は祝福されます。
申命記28章には次のように記されています。
1 もしあなたがあなたの神、主の声に必ず聞き従い、今日私が命じるすべての戒めを守り行うならば、あなたの神、主はあなたを、地上のすべての国民の上に高く上げてくださる。
2
 あなたがあなたの神、主の声に聞き従うとき、これらすべての祝福はあなたに臨み、あなたに及ぶ。
3
 あなたは町にいても祝福され、野にいても祝福される。
4
 あなたの胎から生まれた子も、土地の実りも、家畜の産むもの、牛の子も羊の子も祝福される。
5
 あなたの籠もこね鉢も祝福される。
6
 あなたは入るときも祝福され、出るときも祝福される。
7
 主はあなたに立ち向かう敵をあなたの前で打ち負かされる。彼らは一つの道から攻めて来るが、あなたの前から七つの道へ逃げて行く。
8
 主はあなたのために、あなたの穀物倉とあなたの手の業に祝福を定められ、あなたの神、主があなたに与えられた地であなたを祝福される。9 あなたがあなたの神、主の戒めを守り、その道を歩むとき、主はあなたに誓われたとおり、あなたを聖なる民として立てられる。
10
 地のすべての民は、あなたが主の名で呼ばれるのを見て、あなたを恐れる。
11
 主は、あなたに与えると先祖に誓われた土地で、あなたの胎から生まれた子、家畜の産むもの、土地の実りを豊かにされる。
12
 主は恵みの倉である天を開いて、あなたの地に季節に応じて雨を降らせ、あなたの手の業すべてを祝福される。あなたは多くの国民に貸すようになるが、借りることはい。
13
 私が今日守り行うように命じる、あなたの神、主の戒めに聞き従うとき、主はあなたを頭として、尾とすることはない。あなたは常に上にあって、下になることはない。”(聖書協会共同訳)と記されています。

 イスラエルは地の民ですから地上の見えるところでの祝福と呪いを受けます(レビ記26章、申命記28章)。
新生したキリスト者は天の民です(ヨハネ17161836、ピリピ320)から霊的な祝福を受ける者です{エペソ(エフェソ)13}。キリスト者の場合の地における豊かさは本質的なものではありません。
主は、キリスト者に、地において豊かさを与える場合もあれば、そうでない場合もあります。地上生活における主の約束は必要を満たしてくださるということです{ピリピ(フィリピ)419、マタイ631-34}。
エフェソ13bには“神は、わたしたちをキリストにおいて、天のあらゆる霊的な祝福で満たしてくださいました。”(新共同訳)と記されています。
「キリストにおいて」と訳されている語のギリシア語原語は「エン クリスト―」で、英訳ではin Christ になり、キリストの中で、の意になります。
 コロサイ23には“知恵と知識の宝はすべて、キリストの内に隠れています。”(新共同訳)と記され、
 コロサイ29.10には“キリストの内には、満ちあふれる神性〔神の満ち満ちたご性質(新改訳)〕が、余すところなく、見える形をとって宿っており、あなたがたは、キリストにおいて〔in ChristNIV訳)〕満たされているのです。キリストはすべての支配や権威の頭(かしら)です。”(新共同訳)と記されています。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
いつもあなたの内にあって歩む者であらせてください。
私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 使徒1:3-5 福音と約束のことがらへの待ち望み | トップページ | 箴言28:15.16 良き統治者と悪しき統治者 »

詩編」カテゴリの記事

日毎の恵み20」カテゴリの記事

コメント

常に、主のうちに与らせていただける者としてくださいますよう祈り求めます。
初めてのことや、苦手なことなどは、特に主にあって行うことができますよう祈ります。
主からの警告は申命記28章、15の数字が抜けていました。細かな所をすみません。

ありがとうございました。
修正しておきました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 使徒1:3-5 福音と約束のことがらへの待ち望み | トップページ | 箴言28:15.16 良き統治者と悪しき統治者 »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ