« 詩篇107:17-22 主から離れ、主の道から外れ、罪責感にさいなまされている人でも、主に立ち返れば、主は癒してくださる/ダビデ王の事例から | トップページ | フィリピ1:15-18 福音宣教の動機 »

2024年4月 8日 (月)

箴言28:13 主に対して真実に生きる者の幸い

 箴言2813を、
2017
は“自分の背きを隠す者は成功しない。告白して捨てる者はあわれみを受ける。”と訳し、
新共同訳は“罪を隠している者は栄えない。告白して罪を捨てる者は憐れみを受ける。”と訳し、
聖書協会共同訳は“背きを隠す者が栄えることはなく、告白して罪から離れる者は憐れみを受ける。”と訳し、
リビングバイブルは“自分の誤りを認めない者は成功しませんが、素直に認め、直そうとする人には、別のチャンスが転がり込みます。”と意訳しています。

 「背き」(2017、聖書協会共同訳)、「罪」(新共同訳)、「誤り」(リビングバイブル)と訳されている語のヘブライ語原語は「ペシャ」で、反乱、反抗、不快、違反、犯罪、(宗教・道徳上の)罪、・・・等の意があります。

 「隠す」(2017、新共同訳、聖書協会共同訳)、「認めない」(リビングバイブル)と訳されている語のヘブライ語原語は「カーサー」で、丸々とした、ふっくらした、たくさんの、満たす、覆う、覆いをかける、隠す、秘密にする、・・・等の意があります。

 「成功する」(2017、リビングバイブル)、「栄える」(新共同訳、聖書協会共同訳)と訳されている語のヘブライ語原語は「ツァーラフ」で、勇猛邁進、成功する、繁栄する、すくすくと育つ、・・・・等の意があります。

 「告白する」(2017、新共同訳、聖書協会共同訳)、「認める」(リビングバイブル)と訳されている語のヘブライ語原語は「ヤーダー」で、〈 罪 ・ 隠し事 などを〉 告白する , 白状する , 打ち明ける、等の意があり、その他、礼拝する、感謝する、賛美する、・・・・等の意があります。

 「捨てる」(2017、新共同訳)、「離れる」(聖書協会共同訳)、「認める」(リビングバイブル)と訳されている語のヘブライ語原語は「アーザブ」で、ゆるめる、解く、離す、放つ、捨てる,やめる、・・・等の意があります。

 「憐れみ(を受ける)」(2017、新共同訳、聖書協会共同訳)、「チャンスが転がり込む」(リビングバイブル)と訳されている語のヘブライ語原語は「ラーハム」で、慈悲、憐れみ、恵み、愛する、愛撫する、・・・等の意があります。

 ヘブライ語聖書のこの聖句を直訳すると2017訳のような「自分の背きを隠す者は成功しない。告白して捨てる者はあわれみを受ける。」という訳になります。
それを日本人に分かりやすく意訳すると新共同訳や聖書協会共同訳のようになります。更に意訳を発展させるとリビングバイブル訳のようになります。

 主なる神様に背いていること、すなわち主なる神様の方に心が向いていないこと、主なる神様を信じていないことは、罪です。
御子キリスト・イエス様は、人となられた神です。
イエス様は「罪とは、わたしを信じないことです。」と語られました。(ヨハネ169・リビングバイブル)

 「イエス」のヘブライ語は「イェシュア」です。
ヤハウェ(主)は救う、の意で、主イエス様が救い主であることをお名前で表しています。
 主の使いは神からの伝言を、マリアの夫ヨセフに次のように語りました。
「ダビデの子ヨセフ、恐れずマリアを妻に迎えなさい。マリアに宿った子は聖霊の働きによるのである。マリアは男の子を産む。その子をイエスと名付けなさい。この子は自分の民を罪から救うからである。」(マタイ120.21・聖書協会共同訳)と記されています。

 旧約時代の終わりの頃にシメオンという聖徒がいました。
シメオンの人となりとシメオンの祈りが、ルカ225-32は次のように記されています。
25 その時、エルサレムにシメオンと言う人がいた。この人は正しい人で信仰があつく、イスラエルの慰められるのを待ち望み、聖霊が彼にとどまっていた。
26
 また、主が遣わすメシアを見るまでは死ぬことはない、とのお告げを聖霊から受けていた。
27
 この人が霊に導かれて神殿の境内に入った。そして、両親が幼子イエスを連れて来て、その子のために律法の定めに従っていけにえを献げようとしたとき、28 シメオンは幼子を腕に抱き、神をほめたたえて言った。
29
 「主よ、今こそあなたはお言葉どおり、この僕を安らかに去らせてくださいます。
30
 私はこの目であなたの救い〔イェシュア(筆者挿入)〕を見たからです。
31
 これは万民の前に備えられた救いで、32 異邦人を照らす啓示の光、あなたの民イスラエルの栄光です。」”(聖書協会共同訳)とあります。

 主イエス様に心を向け、主イエス様を信じることは、罪から離れることです。
主イエス様に信頼する人は恵みによって救われるのです。

 主イエス・キリスト様の救いにあずかった後でも、主のみ旨から、すなわち主の御意志から外れた歩みをしてしまうことがあります。
これが背きであり、罪です。
 主なる神様は、キリスト者に「神のみこころは、あなたがたが聖なる者となることです。」(1テサロニケ432017)とパウロを通して語られ、
 またペテロを通しては、「あなたがたを召してくださった聖なる方にならって、あなたがた自身も、あらゆる行いにおいて聖なるものとされなさい。」(1ペテロ115・新改訳初版~第三版)と語られ、
 ヨハネを通しては「私たちが神の子どもと呼ばれるために、御父がどれほどの愛を私たちにお与えくださったか、考えてみなさい。事実、私たちは神の子どもなのです。世が私たちを知らないのは、神を知らなかったからです。愛する人たち、私たちは今すでに神の子どもですが、私たちがどのようになるかは、まだ現されていません。しかし、そのことが現されるとき〔キリストの空中再臨の時(筆者挿入)〕、私たちが神に似たものとなることは知っています。神をありのままに見るからです。神にこの望みを抱く人は皆、御子が清いように自分を清くするのです。」(1ヨハネ31-3・聖書協会共同訳)と語られました。

 罪を告白する者はきよめていただけます。
1
ヨハネ19には“もし私たちが自分の罪を告白するなら、神は真実で正しい方ですから、その罪を赦し、私たちをすべての不義からきよめてくださいます。”(2017)と記されています。

 きよくされることは、神様の御性質にあずかる者とされることです。
なんと幸いなことでしょう。
その様であれば、いつも三一の主なる神様と豊かな交わりを持たせていただきつつ地上生涯を送ることができるのです。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
今日もあなたのみ旨の内を歩ませていただけますよう祝福してください。
三一の主なる神様との交わりを持たせていただきつつ歩ませていただけます恵みをこの上なく感謝します。
あなたの御名を賛美しつつ私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 詩篇107:17-22 主から離れ、主の道から外れ、罪責感にさいなまされている人でも、主に立ち返れば、主は癒してくださる/ダビデ王の事例から | トップページ | フィリピ1:15-18 福音宣教の動機 »

箴言」カテゴリの記事

日毎の恵み20」カテゴリの記事

コメント

ヘブライ語の意味を知ると、聖書に記されている、神様が何を教えようとしているのか?といったニュアンスが異なってきます。ことばって不思議です。
私は常に罪を告白している様な状況で、何か間違えているのかな?と思うほどです。初めはよくわかりませんでしたので、その様な習慣はありませんでした。教えて頂いてからは常なので、そのうち、聖なるものとしてくださることを待ち望む日々です。

ハレルヤ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 詩篇107:17-22 主から離れ、主の道から外れ、罪責感にさいなまされている人でも、主に立ち返れば、主は癒してくださる/ダビデ王の事例から | トップページ | フィリピ1:15-18 福音宣教の動機 »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ