« 使徒1:9-11 キリストの昇天とキリストの昇天を目撃した人々及びキリストの再臨に関する天使の預言 | トップページ | 箴言28:19.20 富を第一に求めるのではなく、神を第一に求めよう »

2024年4月23日 (火)

詩篇108:7-14 勝利を与えてくださるのは主/力は人にではなく主にある

 詩篇1087-14には次のように記されています。
7 あなたの愛する人々が助け出されるように。右の手で救い、私に答えてください。
8
 神はその聖所で宣言された。
「私は喜び勇んでシェケムを分配し、スコトの谷を測量しよう。9 ギルアドは私のもの。マナセも私のもの。エフライムは私の頭の兜。ユダは私の王笏。10 モアブは私の足を洗うたらい。エドムには私の履物を投げ、ペリシテ中に勝ち鬨(どき)の声を響かせよう。」
11
 誰が私を城壁に囲まれた町に連れて行くのか。誰が私をエドムに導くのか。
12
 神よ、あなたが私たちを拒んだのではありませんか。神よ、あなたは私たちの軍勢と共に出陣しようともされない。
13
 私たちを敵から助け出してください。人の与える救いは空しい。
14
 神によって私たちは力を振るいます。神が敵を踏みにじってくださいます。”(聖書協会共同訳)とあります。

 聖書協会共同訳、新共同訳の7-14節を口語訳、新改訳、リビングバイブルは6-13節としています。

 7-14節は詩篇605-12とほぼ同じです。
詩篇1087-14をよりよく理解するためには詩篇60篇を読む必要があるのだろうと思います。詩編60篇は次のように記されています。
1 指揮者によって。「百合」に合わせて。定め。ミクタム。ダビデの詩。教えのため。
2
 ダビデがアラム・ナハライムおよびツォバのアラムと戦い、ヨアブが帰って来て塩の谷で一万二千人のエドム人を討ち取ったとき。
3
 神よ、あなたは私たちを拒み、打ち倒し、怒っておられます。私たちを回復させてください。
4
 あなたは地を震わせ、引き裂かれました。どうかその裂け目を癒やしてください。地が揺らいでいるのです。〔あなたはこの国を恐怖で震撼させ、引き裂きました。主よ、深みまで揺るがされたこの地を今、回復してください。(リビングバイブル)〕
5
 あなたはご自分の民に辛酸をなめさせ、よろめかせる酒を私たちに飲ませました。
〔さんざんに打ちのめされて、私たちの足はよろめいています。(リビングバイブル)〕
6
 あなたを畏れる人には、一つの旗をお与えになりました。弓矢から逃れた者を再び集めるために。〔セラ
7
 あなたの愛する人々が助け出されるように。右の手〔力に満ちた右の手(リビングバイブル)〕で救い、私たちに答えてください。
8
 神はその聖所で宣言された。〔神は、ご自分の名誉にかけて、救援を約束してくださいました。(リビングバイブル)〕
「私は喜び勇んでシェケムを分配し、スコトの谷を測量しよう。9 ギルアドは私のもの。マナセも私のもの。エフライムは私の頭の兜。ユダは私の王笏。10 モアブは私の足を洗うたらい。エドムには私の履物を投げ、ペリシテ中に勝ち鬨の声を響かせよ。」〔8-10節のカッコ内をリビングバイブルは次の様に意訳しています。「シェケム、スコテ、ギルアデ、マナセは、依然としてわたしのものだ。ユダからは継続して王が出、エフライムからは勇士が誕生する。モアブはわたしの召使となり、エドムは奴隷となる。わたしはまた、ペリシテを攻め取って、勝利の声を上げよう。」と記しています。(筆者挿入)〕
11
 誰が私を堅固な町に連れて行くのか。誰が私をエドムに導くのか。
12
 神よ、あなたが私たちを拒んだのではありませんか。神よ、あなたは私たちの軍勢と共に出陣しようともされない。
13
 私たちを敵から助け出してください。人の与える救いは空しい〔人の助けなど、あてになりません(リビングバイブル)〕。
14
 神によって私たちは力を振るいます。神が敵を踏みにじってくださいます。〔神の助けがあれば、私たちは力強く働きを進めることができます。神が敵を踏みつけてくださるからです。(リビングバイブル)〕”(聖書協会共同訳)とあります。

 詩篇60篇の表題は、「指揮者のために。『さとしは、ゆりの花』の調べに合わせて。教えのためのダビデのミクタム。ダビデがアラム・ナハライムやアラム・ツォバと戦っていたとき、ヨアブが帰って来て、塩の谷でエドムを一万二千人打ち殺したときに」(新改訳)と記されています。

詩篇1086節に「あなたの愛される者が助けを得るために、右のみ手をもって救をほどこし、わたしに答えてください。」とあり、また12節に「われらに助けを与えて、あだにむかわせてください。人の助けはむなしいからです。」とあります。

詩篇108篇を記した詩人は、神様からの助けを必要としていた人であったと思います。バビロンへ捕囚として連れていかれた人かもしれません。それは定かではありませんが、私達キリスト者も同じように困難な状況に置かれることはあります。そしてダビデやこの詩人と同じように「主よ、助けてください。」と懇願するのです。主に助けを呼び求めるのは、主が力強い御方であり、愛に満ちている御方であり、私達を助けてくださる御方だからです。

12節で詩聖は「神よ、あなたが私たちを拒んだのではありませんか。」と祈っていますが、私達も、主に祈り求めているのに、すぐには助け出してもらえない時、主はこの祈りには応えて下さらないのか、私を見捨てられたのか、愛してくれていないのか、等と考えてしまう場合もあるかもしれません。

詩篇60篇の1.2節(表題)には、“1 指揮者によって。「百合」に合わせて。定め。ミクタム。ダビデの詩。教えのため。2 ダビデがアラム・ナハライムおよびツォバのアラムと戦い、ヨアブが帰って来て塩の谷で一万二千人のエドム人を討ち取ったとき。”と記されていますし、サムエル記でも勝利したことのみが記されていますが、実際は勝利する前に、ダビデ軍は劣勢にあり、あたかも万軍の主が一緒に戦いに出て下さっておられないのではないかというところを通っていたのです。
それ故詩篇108篇の聖句を見ると、「あなたの愛する人々が助け出されるように。右の手で救い、私に答えてください。」(7)とか、「誰が私を堅固な町に連れて行くのか。誰が私をエドムに導くのか。神よ、あなたが私たちを拒んだのではありませんか。神よ、あなたは私たちの軍勢と共に出陣しようともされない。私たちを敵から助け出してください。人の与える救いは空しい〔人の助けなど、あてになりません(リビングバイブル)〕。」(11-13)というような祈りをしていたのだと思います。そして終わってみれば、主は勝利させてくださったということになったのです。

詩篇108篇の詩聖は、困難からの救助の嘆願の祈りの前に、すなわち詩篇108篇の前半部分において、神様の恵みと神様の偉大さへの賛美と感謝の祈りをささげています。
すなわち、既に記されているダビデの詩を用いて自分の祈りとしているのだろうと思います。
 詩篇108篇の前半部分には次のように記されています。
1 歌。賛歌。ダビデの詩。
2
 神よ、私の心は確かです。私は歌い、ほめたたえよう。私の栄光よ。
3
 目覚めよ、竪琴よ、琴よ。私は暁を目覚めさせよう。
4
 主よ、もろもろの民の中であなたに感謝し、国々の中であなたをほめ歌おう。
5
 あなたの慈しみ〔恵み(新改訳)〕は天を超えて大きく、あなたのまこと〔ヘブライ語原語は「エメツ」で、まこと、真実、誠実、偽りのないこと、・・等の意です(筆者挿入)〕は雲にまで及ぶ。
6
 神よ、天の上に高くいませ。あなたの栄光が全地にありますように。”(聖書協会共同訳)とあります。

私達にとっても、詩篇に記されている祈り、その他様々な聖書記者の祈りを用いて祈ることは、私たちにとって大きな助けとなります。聖書は聖霊の息吹によって書かれているからです。パウロの祈りの中にも聖霊によるのでなくてはこうは祈れないと思わされる箇所がたくさんあります。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
エペソ520には“いつでも、すべてのことについて、私たちの主イエス・キリストの名によって、父である神に感謝しなさい。”(2017)とあり、またローマ828には“神は、神を愛する者たち、すなわち、〔神の(筆者挿入)〕ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さる”(抜粋・口語訳)と記されていますから、困難の中にあるときでも、主が与えてくださる最善を信じて、また主の働かれる時を主に委ねて、まずは主に感謝の祈りを献げることから始めることができますように。
この詩篇108篇を通して、そのように教えてくださっておられますことを感謝し、私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 使徒1:9-11 キリストの昇天とキリストの昇天を目撃した人々及びキリストの再臨に関する天使の預言 | トップページ | 箴言28:19.20 富を第一に求めるのではなく、神を第一に求めよう »

詩編」カテゴリの記事

日毎の恵み20」カテゴリの記事

コメント

聖霊によらなければ、誰も「イエスが主である」とは言えないのですものね。主であるイエス様を信じる事ができる事に感謝します。そして、聖霊による祈りを唱える事が出来る事にも感謝です。
主が与えてくださっている事に対して、素直な対応を成しえなければ与えられる事はないと思い、取り組み始めておりますが、中々上手くはゆきません。様々な事が起きます。サタンの配下の人たちについては創造主である神様は全てをご存知なので、私が何かを出来る訳ではないことを思い起こさせ、私は私に与えられている事を行うしかありません。
常に主を信じて祈り歩み続ける中で、助けてくださることを信じます。主を信じていれば、思い悩む事はないですね。ありがとうございます。

アーメン。
ハレルヤ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 使徒1:9-11 キリストの昇天とキリストの昇天を目撃した人々及びキリストの再臨に関する天使の預言 | トップページ | 箴言28:19.20 富を第一に求めるのではなく、神を第一に求めよう »

カテゴリー

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ