« 使徒2:22-36 ペンテコステの日のペテロの説教2/キリストの十字架と死、復活、高挙 | トップページ | 箴言28:26 主なる神様を除外した人間の知恵ではなく神の知恵に基づいて »

2024年5月17日 (金)

詩篇112篇 主を畏れ敬い主に従う者の幸い

 詩篇112篇を、
リビングバイブルは次の様に意訳しています。
1 ハレルヤ。主を信じて従う人は、言い表せないほどの祝福を受けます。心から、神のおことばどおりにする人は幸せです。
2
正しい人は、子どもたちにまで祝福が受け継がれます。その子らは、至る所で尊敬を集めます。
3
正しい人は資産にも恵まれ、善行をたたえられるでしょう。
4
たとえ、暗やみの力に巻き込まれたとしても、すぐに輝くばかりの光に照らされるでしょう。主はあわれみ深く、親切です。
5
公正な取り引きをする人には、万事がうまく運びます。
6
このような人は、事態が思わしくなくなっても、動じたりしません。周囲の人々は、神が彼をいつも目にかけておられるのを見て、深い感銘を受けるのです。
7
彼は悪い知らせを受けても恐れず、今度は何が起こるかと、不安になることもありません。主に見放されるわけがないと、信じきっているからです。
8
それゆえ、何事も恐れず、冷静に敵の顔を見つめることができるのです。
9
彼は物惜しみしたりせず、貧しい人に気前よく与えます。その善行は、いつまでも忘れられず、人々の尊敬を集めます。
10
これを見たひねくれ者は、怒りに震えますが、歯ぎしりしながら逃げだすしかありません。望みが消え去ったからです。”とあります。

 聖書協会共同訳は次のように訳しています。
1 ハレルヤ。幸いな者、主を畏れ、その戒めを大いに喜ぶ人。
2
 彼の子孫はこの地で勇士となり、正しい人々として祝福される。
3
 その家には富と宝があり、彼の正義はいつまでも続く。
4
 正しい人には闇の中にも光が昇る。恵みに満ち、憐れみ深く、正しい光が。
5
 恵みに富み、貸し与える人は良い人。その人は公正に事を行う。
6
 決して揺るがされることなく、正しき人としてとこしえに記憶される。
7
 悪評も恐れず、その心は主に固く信頼している。
8
 その心は堅固で恐れず〔主に堅く信頼して恐れず(筆者挿入)〕、ついに彼は敵を見下すに至る。
9
 貧しい人々には惜しみなく分け与え、その正義はいつまでも続く。彼の角〔「力」の意(筆者挿入)〕は栄光の中、高く上げられる。
10
 悪しき者はそれを見て怒り、歯ぎしりして消え去る。悪しき者らの野望は滅びる。”とあります。

 この個所を読むとレビ記26章と申命記28章の「祝福と呪い」について記されている中の祝福の項目を思い浮かべます。

 申命記28章の祝福される条件とその内容については、1-13節に次のように記されています。
1 もしあなたがあなたの神、主の声に必ず聞き従い、今日私が命じるすべての戒めを守り行うならば、あなたの神、主はあなたを、地上のすべての国民の上に高く上げてくださる。
2
 あなたがあなたの神、主の声に聞き従うとき、これらすべての祝福はあなたに臨み、あなたに及ぶ。
3
 あなたは町にいても祝福され、野にいても祝福される。
4
 あなたの胎から生まれた子も、土地の実りも、家畜の産むもの、牛の子も羊の子も祝福される。
5
 あなたの籠もこね鉢も祝福される。
6
 あなたは入るときも祝福され、出るときも祝福される。〔「入る」と訳されている語のヘブライ語原語は「ボー」で、to go or comeの意の他abide{留まる、滞在する}の意にも使われますから、どこにいても祝福されるわけです。(筆者挿入)〕
7
 主はあなたに立ち向かう敵をあなたの前で打ち負かされる。彼らは一つの道から攻めて来るが、あなたの前から七つの道へ逃げて行く。
8
 主はあなたのために、あなたの穀物倉とあなたの手の業に祝福を定められ、あなたの神、主があなたに与えられた地であなたを祝福される。
9
 あなたがあなたの神、主の戒めを守り、その道を歩むとき、主はあなたに誓われたとおり、あなたを聖なる民として立てられる。
10
 地のすべての民は、あなたが主の名で呼ばれるのを見て、あなたを恐れる。
11
 主は、あなたに与えると先祖に誓われた土地で、あなたの胎から生まれた子、家畜の産むもの、土地の実りを豊かにされる。
12
 主は恵みの倉である天を開いて、あなたの地に季節に応じて雨を降らせ、あなたの手の業すべてを祝福される。あなたは多くの国民に貸すようになるが、借りることはない。
13
 私が今日守り行うように命じる、あなたの神、主の戒めに聞き従うとき、主はあなたを頭として、尾とすることはない。あなたは常に上にあって、下になることはない。”(聖書協会共同訳)とあります。

 レビ記26章や申命記28章は神ヤハウェ(主)とイスラエルとの間の契約です。
神ヤハウェ(主)は、イスラエルを、地上における神の国として、立てられました。
キリスト者に対して、「私たちの国籍は天にあります」(ピリピ3202017)と記されているように、キリスト者は天の国籍を持つ者であり、第一義的には地上の祝福ではなく、霊的な祝福です。エペソ13には“神はキリストにあって、天上にあるすべての霊的祝福をもって私たちを祝福してくださいました。”(2017)と記されている通りです。

 キリスト者は、地上においては祝福されないのでしょうか。
そのようなことはありません。
主を愛し、主に信頼し、主に従う生活を送ると、益々、主との交わりが豊かになるのです。
それだけではありません。
主の内に全てのものがあるのです。

 主に従う歩みをしても艱難、困難から逃れられるわけではありません。
主は「世にあっては苦難があります。」(ヨハネ16332017)と語られました。
しかし詩篇1127には「彼は悪い知らせを受けても恐れず、今度は何が起こるかと、不安になることもありません。主に見放されるわけがないと、信じきっているからです。」(リビングバイブル)と記されています。

 新生した人は、主イエス・キリスト様に買い取られた花嫁です。花婿キリストが花嫁{教会(キリスト者の総体)}を迎えに来るのは携挙の時ですが。
花婿キリストは命を懸けて花嫁を買い取ったお方です。花婿キリストは花嫁を見捨てることはありません。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
主の御愛に包まれて地上生活を送ることの出来ます幸いを感謝します。
主を愛し、主に従い続ける者であらせてください。
私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 使徒2:22-36 ペンテコステの日のペテロの説教2/キリストの十字架と死、復活、高挙 | トップページ | 箴言28:26 主なる神様を除外した人間の知恵ではなく神の知恵に基づいて »

詩編」カテゴリの記事

日毎の恵み20」カテゴリの記事

コメント

今日の学びの中で、ただただ、命をかけてくださった主イエス様を信じて歩んでいればよいことを改めて認識しました。
7節、信じ切りたいと願います。
そして、どこかで私が行っているという感覚があることを思いました。それは驕りです。
表題の通り、主を畏れ敬い主に従って歩み続ける事ができますよう祈り求めます。

アーメン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 使徒2:22-36 ペンテコステの日のペテロの説教2/キリストの十字架と死、復活、高挙 | トップページ | 箴言28:26 主なる神様を除外した人間の知恵ではなく神の知恵に基づいて »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ