« 箴言28:25 驕る者・貪欲な者は他者をも苦しめ、主に信頼する者は豊かになる | トップページ | 使徒2:22-36 ペンテコステの日のペテロの説教2/キリストの十字架と死、復活、高挙 »

2024年5月15日 (水)

フィリピ2:12-16a 聖なる者とされ世の光として輝きなさい

 フィリピ212-16aには次のように記されています。
12 だから、私の愛する人たち、いつも従順であったように、私がいたときだけでなく、いない今はなおさら、恐れおののきつつ自分の救いを達成するように努めなさい。
13
 あなたがたの内に働いて、御心のままに望ませ、行わせておられるのは神であるからです。
14
 何事も、不平や理屈を言わずに行いなさい。
15
 そうすれば、とがめられるところのない純真な者となり、ゆがんだ邪悪な時代にあって、傷のない神の子どもとなって、この世で星のように輝き、16 命の言葉をしっかり保つでしょう。”(聖書協会共同訳)とあります。

 この個所のポイントは、「とがめられるところのない純真なキリスト者としてすなわち神の子どもとして、置かれている地上世界の中にあって輝き、いのちのことばをしっかり保つ&いのちのことばを与える者となるために罪から救われ続けなさい、すなわち聖い歩みをしなさい、主の霊に従い、主の恵みによって。」ということになるのではないかと思います。

 この個所は、キリストの救いにあずかったばかりの人、自分が救われたのか救われていないのかはっきりしないという人、救われたけれどもほとんど肉の歩みをしている人には、「何を言ってるんだか」とか「そんなの無理」とか「自分もその様になりたいものだ」と思うような個所であると思います。

 救いにあずかったばかりの人は、救いの確信を明確にしてもらうことが大切です。
今日の個所は、肉によって歩んでいる時間よりも霊によって歩んでいる時間の方がズーっと多いという人にとってはよくわかる個所でしょう。

 キリスト者は、立場的には、へブル1010に“イエス・キリストのからだが、ただ一度だけ献げられたことにより、私たちは聖なるものとされています。”(2017)と記されているように、キリストの血によって、聖い者とされています。

 しかし実質的には、すべての言動においてキリストの香りを放っているかというとそうではありません。
それ故、ペテロ(ペトロ)は次のように記しています。
“従順な子どもとなり、以前あなたがたが無知であったときのさまざまな欲望に従わず、あなたがたを召してくださった聖なる方にならって、あなたがた自身も、あらゆる行いにおいて聖なるものとされなさい。それは、「わたしが聖であるから、あなたがたも、聖でなければならない」と書いてあるからです。”(1ペテロ114-16・新改訳初版~第三版)〕とあります。

 フィリピ212.13の聖句では、主が、すべての罪に関することから救われたい、すなわち聖くされたいという思いを持たせてくださり、事を実行させてくださる、と記されています。
きよくされていくときには、理不尽と思えるようなところ、肉的には喜べないようなところも通るのです。主イエス・キリスト様以上に理不尽な扱いを受けたお方はいないのです。
14
節には“何事も、不平や理屈を言わずに行いなさい。”と記されています。

 パウロは、ローマ828において“神は、神を愛する者たち、すなわち、ご計画に従って召された者たちと共に働いて、万事を益となるようにして下さることを、わたしたちは知っている。”(口語訳)と記しています。
これは肉的に益となるという意味ではありません。
私たちは、様々なところを通されて、キリストに似たもの、神のご性質にあずかる者とされていくのです。

 フィリピ215.16aの聖句は“そうすれば、とがめられるところのない純真な者となり、ゆがんだ邪悪な時代にあって、傷のない神の子どもとなって、この世で星のように輝き、16 命の言葉をしっかり保つ〔ギリシア語原語は「エペコー」で、しっかり保つ、の意ですが、与える、の意にも使われます(筆者挿入)〕でしょう〔いのちのことばをしっかり保ちまた与えるでしょう(私訳)〕。”(聖書協会共同訳)と記されています。

 聖書の最後の章である黙示録2211にも“・・・・・聖徒はいよいよ聖なるものとされ なさい。”(新改訳初版~第三版)と記されています。

<お祈り>
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
新共同訳は、エフェソ14.5として“天地創造の前に、神はわたしたちを愛して、御自分の前で聖なる者、汚れのない者にしようと、キリストにおいてお選びになりました。イエス・キリストによって 神の子にしようと、御心のままに前もってお定めになったのです。”と訳していますが、その御心に従って、私たちをきよくお整え下さり、主の器として用いようとしてくださっておられますから感謝します。
あなたの導きに従い、あなたのみ旨にかなう者としてお整え下さり、あなたに喜ばれる歩みをしていく者であらせてください。
私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« 箴言28:25 驕る者・貪欲な者は他者をも苦しめ、主に信頼する者は豊かになる | トップページ | 使徒2:22-36 ペンテコステの日のペテロの説教2/キリストの十字架と死、復活、高挙 »

フィリピの信徒への手紙」カテゴリの記事

日毎の恵み20」カテゴリの記事

コメント

「理不尽な…」と思う事が多々生じておりますが、今日、学ばせていただいたことで、従い続けてゆく道を歩もうと改めて思わせていただきました。導かれるままに素直に従ってゆくことができますよう祈り求めます。

主に従っていくことが一番ですよね。
ハレルヤ!

アーメン。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 箴言28:25 驕る者・貪欲な者は他者をも苦しめ、主に信頼する者は豊かになる | トップページ | 使徒2:22-36 ペンテコステの日のペテロの説教2/キリストの十字架と死、復活、高挙 »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ