« フィリピ2:12-18 導いてきた兄姉たちが聖く歩んでくれたら殉教時にも喜びがある | トップページ | 詩篇113篇 主はとこしえにほめたたえられるべきお方/主を心にお迎えした者の報いは甚だ大きい »

2024年5月20日 (月)

使徒2:37-42 ペンテコステの日の出来事/約3000人の人が救われる

 使徒237-41には次のように記されています。
37 人々はこれを聞いて大いに心を打たれ、ペトロと他の使徒たちに、「兄弟たち、私たちは何をすべきでしょうか」と言った。
38
 そこで、ペトロは彼らに言った。「悔い改めなさい。めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼(バプテスマ)を受け、罪を赦していただきなさい。そうすれば、聖霊の賜物を受けるでしょう。
39
 この約束は、あなたがたにも、あなたがたの子どもたちにも、また、遠くにいるすべての人にも、つまり、私たちの神である主が招いてくださる者なら誰にでも、与えられているものなのです。」
40
 ペトロは、このほかにも多くの言葉で証しをし、「邪悪なこの時代から救われなさい」と言って彼らを励ました。
41
 ペトロの言葉を受け入れた人々は洗礼(バプテスマ)を受け、その日に三千人ほどが仲間に加わった。
42 そして、一同はひたすら、使徒たちの教えを守り、交わりをなし、パンを裂き、祈りをしていた。 ”(聖書協会共同訳)とあります。

 37節には“人々はこれを聞いて大いに心を打たれ”とありますが、何によって心を打たれたのかを振り返ってみます。
ひとつ前の36節には、「だから、イスラエルの家はみな、はっきりと知らなくてはなりません。あなたがたが十字架につけたこのイエスを、神は主とし、またメシア〔キリスト(口語訳、新改訳)〕となさったのです。」(聖書協会共同訳)と記されています。

 もしこのペトロ(ペテロ)のメッセージを聞いている人の中に、ポンテオ・ピラトの裁判の場所で、「十字架につけろ」と叫んでいた人たちがいたとしたらどうでしょう。
あるいは、あのイエスという正しい人が有罪にされそうなのに、自分は反対の意を唱えることができなかった、という人もいたかもしれません。
弟子たちの多くは、自分たちの保身のために雲隠れしたのです。ペトロでさえ、「呪われても良い、私はあの人(イエス)を知らない。」といったのです。少し前にペトロは「あなたは生ける神の子キリストです。」とか「たとえ皆があなたにつまずいても、私は決してつまずきません。」とも言ったのです。
ヨハネは十字架の下にいましたが。

 「神は、あなたがたが十字架につけたこのイエスを主とし、またメシア〔キリスト(口語訳、新改訳)〕となさったのです。」というメッセージを主の弟子たちから聞いたら、そこにいた聴衆は恐れおののいてしまうのではないでしょうか。

 私がそこにいたとしたら、顔面蒼白になっていたかも知れません。
ペトロのメッセージを聞いた人たちは、「兄弟たち、私たちは何をすべきでしょうか」とペトロや他の使徒たちに聞いたのです。
このように叫んだ人たちは、聖霊によって心を刺されたのでしょう。
“人々はこれを聞いて大いに心を打たれ”(37)と記されていますから。

 悔い改めも、イエスを主と告白することも、聖霊の助けが必要です。
使徒1118には“人々はこれを聞いて沈黙した。そして「それでは神は、いのちに至る悔い改めを異邦人にもお与えになったのだ」と言って、神をほめたたえた。”(2017)という聖句が記されていますし、
1
コリント123には“ですから、あなたがたに次のことを教えておきます。神の御霊によって語る者はだれも「イエスは、のろわれよ」と言うことはなく、また、聖霊によるのでなければ、だれも「イエスは主です」と言うことはできません。”(2017)と記されています。

 五旬節のこの日、弟子たちに聖霊が豊かに下りましたが、ペトロをはじめ弟子たちの話を聞いていた聴衆の人たちにも豊かに御聖霊は働かれたのです。
弟子たちの話を聞いていた人たちにも聖霊が働かれたのは、その人たちが、七週の祭りのために離散諸地方からエルサレムに礼拝に来ていた敬虔な人たちであると主に認められた人が多かったからではないかと推測します。
ペトロのメッセージを聞いて救われた人は3000人ほどもいたのですから(41)。
主なる神様は一人一人の心をご覧になりますから。
ヨハネ38に“風は思いのままに吹きます。”(2017)という主イエス様の御言葉がありますが、「風」と訳されている語のギリシア語原語は「プニューマ」で、「霊」の意もあります。聖なる霊はご自身の意志をもって事を行うお方です。またそれは御父の意志、御子の意志と同じです。

 どうしたら救われるのか?と聞いてきた人たちにペトロが語った内容は38-40節に次のように記されています。
38 そこで、ペトロは彼らに言った。
「悔い改めなさい。
めいめい、イエス・キリストの名によって洗礼(バプテスマ)を受け、罪を赦していただきなさい。
そうすれば、聖霊の賜物を受けるでしょう。
39
 この約束は、あなたがたにも、あなたがたの子どもたちにも、また、遠くにいるすべての人にも、つまり、私たちの神である主が招いてくださる者なら誰にでも、与えられているものなのです。」
40
 ペトロは、このほかにも多くの言葉で証しをし、
「邪悪なこの時代から救われなさい」と言って彼らを励ました。”(聖書協会共同訳)とあります。

<お祈り>
ハレルヤ!
天のお父様。
あなたをほめたたえます。
あなたの大いなる御業を見させていただけて感謝します。
あなたの御意志が天で行われているように、この地でも行われますように。
私たちの主キリスト・イエス様の御名で祈ります。アーメン。

« フィリピ2:12-18 導いてきた兄姉たちが聖く歩んでくれたら殉教時にも喜びがある | トップページ | 詩篇113篇 主はとこしえにほめたたえられるべきお方/主を心にお迎えした者の報いは甚だ大きい »

日毎の恵み20」カテゴリの記事

使徒言行録」カテゴリの記事

コメント

勇気のなさから身動きする事にいつも戸惑いや躊躇いや不安などが生じてしまう私にも、聖霊が働いてくださる時が来るのでしょうか?
今日は、とても実感しました。口では何とでも言えたり、他者の事に対しての働きはできるのですが、自分自身となると恐れ慄いてしまう私を知ります。悔い改め罪を赦していただけますよう祈ります。
聖霊降臨、教会の誕生おめでとうございます。

主イエス様を信じているので、常に聖霊様は働いてくださっていますから、ありのままで大丈夫ですよ。他の人と比べないようにしてください。
イエス様は言われました。
「あなたは私についてきなさい。と
羊飼いについて行く羊を連想してみてください。
迷子になったら捜しに来てくれますよ。
それがイエス様です。

その辺りの感覚がまだ疎いので、そのように教えてくださると救われ、力になります!ありがとうございます‼︎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィリピ2:12-18 導いてきた兄姉たちが聖く歩んでくれたら殉教時にも喜びがある | トップページ | 詩篇113篇 主はとこしえにほめたたえられるべきお方/主を心にお迎えした者の報いは甚だ大きい »

カテゴリー

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ